スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
中国美容学で愛用される「真珠」と「シルク」の存在。
2008 / 10 / 29 ( Wed )
先日は、Wiiに関して、皆様いろいろと感想をお寄せくださって
ありがとうございました!

ますます、やってみたい気持ちが炸裂しています。sc06
あとは、この気持ちが3日坊主にならないように続けられるか…
というところですね。もう少し様子を見て、ぜひ検討してみたいと
思います。コメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。オンプ

さて、私はと言えば、先日の台湾のステキな女優さんに
ちょっぴり刺激を受け、こちらの本を読み返してみたり
しています。

kanpoubihadaseikatsu.jpg

楊さちこの漢方美肌生活

以前、中医学的美容にはまっていたとき、購入したもの。

”漢方”って、やはり興味があります。同じアジア人として、
日本人にも馴染みやすいものではないでしょうか。

それに、実際、遺伝的要素もあるのでしょうけれど、
アジアの女性って綺麗な肌の持ち主が多いですよね。
その根本的なものは何かとか…興味があります。

本の中身をちょっと書き出してみると…

見た目に綺麗な肌は、体内の美しさも意味する。
体が健康であるということが、美肌なのです。


と、アン鬼を実践していて、共感できそうな考え方や、

二の腕の内側と、顔の肌の全ての部分を比べてみて、
どこがどういうふうに違うのかということを客観的に観察し、
その違いをなくすために努力するのが、目標とする
美肌への近道です。


など、なるほどなぁと考えさせられることが、冒頭からちらほら。

あとは、やっぱりこれ。

中医学博士である著者が、中国美容学の文献を読みあさり
たどり着いたという「真珠」と「シルク」のことです。

中国的美容では、必ずと言っていいほど、この2つはよく聞きますよねぇ。
やはり、そんなにいいのかな。

真珠にはどういう効果があるかというと、

加齢とともに減少する、コラーゲンに似た性質の
コンキオリンアミノ酸が含まれていて、肌へのなじみが
とても良い

肌が自ら持つ潤い成分である「天然保湿因子NMF」が
不足したときに、その状態をもとに戻す働きがある

などなど。

かの西体后は、真珠を塗ったり飲んだりしてスキンケアを
していたので、60歳になっても赤ちゃんの肌と同じくらい
みずみずしい美肌を保っていたと言われているそうです。

中国の薬科聖典≪本草網目≫には、

“毒を排泄し、肉体を若々しくする妙薬”

との記述があり、肌をキレイに直す良薬として、
西のクレオパトラ、東の楊貴妃と、古代から世界中で
愛用されてきたのだとか。

でも、真珠って飲めるものなのですね。
知らなかった。手書き風シリーズ汗1

パック好きの私としては、本に載っていた、「真珠パック」
などもちょっと興味あります。ご興味ある方のために、
概要を書いておきますね。

1.卵1個分の卵白を角が立つまで泡立て、
真珠パウダーを5g入れる。

2.寝る前に、ぬるま湯で洗顔した後、顔全体に薄く伸ばす。

3.自然に乾かしてから、そのまま寝る。

4.翌朝、ぬるま湯で綺麗に洗い流す。

だそうです。

乾かしてそのまま寝たら、カビカビにならないのかなと、
ちょっとそこだけ心配ですが(^^)、少し興味はあるかなぁ。

というか、飲んだり、塗ったり、”内と外”で使えるスキンケアと
いう意味での真珠には、非常に興味ありです。

これと同じようなことは、シルクでも聞いたことがあります。
シルクは身にまとっても、スキンケアとして肌に塗っても、
(食用のものは)食べても、どのような方法でも、
スキンケアとしての効果が高いと言われていますよね♪

そういえば、以前、自作フラコラドリンクとして(過去記事
シルクパウダーを混ぜて飲んでいましたが、あのときの
肌の調子はとても良かったです。

先日、コラーゲン開始も決意したわけですし、(←でもまだ始めて
いないという怠惰さ^^)またシルクと合わせて飲んでみようかなぁ。
もちろん、真珠にも興味ありです、かなり。アップロードファイル

そうそう、話はそれますが、先日から始めたシルクナプキン、
ものすっごくいいですね。とてもお気に入りになりました。

シルクナプキンとひとくちに言っても、シルクの染め方によって、
効用に違いがあったりして、なかなか奥深い世界なんですね~。
こちらもあわせて、興味・関心を寄せているところです。

真珠、シルク… 考えてみれば、どちらも女性の美意識を
くすぐるものですね。

真珠にしろ、シルクにしろ、何か進展がありましたら、
またブログに書きたいと思います。おんぷ2




↑ 皆さんのおかげで、一気にインカウントが増えました。

あ り が と う ご ざ い ま す ♪ ステキ!

これを励みに、今週もブログ更新、頑張れます!
スポンサーサイト
09 : 11 | 美肌スキンケア | コメント(2) | page top↑
<<私の白髪対策 | ホーム | 台湾のエイジレス美人を発見♪>>
コメント
* こんばんわ *

中医って大事だなって思いますね。

うる覚えなんですが
コレを書かれた方って
たまにshopチャンネルに出ていらっしゃる方じゃないかな?
真珠のサプリとか
女宝茶とかの時に。
日本人であちら(中国かな?)の方と結婚された・・・。
違ったらごめんなさい。

この本も読んでみたいです!
by: 香る女 * 2008/10/29 * 18:08 * URL [ 編集] | page top↑
* 香る女さんへ♪ *

香る女さん、こんにちは♪

この著者さんって、ショップチャンネルにも出演されているのですか。
う~ん、ごめんなさい、そのへんはよくわからないです。

でも、本当に、中国何千年の美容術という感じで、中医学美容って
面白いですよね!極めてみたいです★

by: ルル * 2008/10/31 * 11:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。