スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「美肌」と「健康」について思うこと
2007 / 08 / 06 ( Mon )
なんだか最近「師走」なみにバタバタしています。
「3日以上はブログを留守にしない」と、ブログ開始当初から
心に誓っていたのに、今日は更新がぎりぎりになってしまいました… 

さて、まずは先週土曜日のこと。
仕事の合間をぬって、胃の定期検診に行ってきました。

私は実は胃が弱い方で、けっこうちょっとしたことでも、
すぐ「胃」にきちゃうんですね。なので、数年に一度の胃の
定期検診ぐらいは、と気の向いたときに行っています。

胃内視鏡検査。
これ、やったことある方はご存知だと思うのですが、先生によって、
検査中の苦しさの度合いが、かなり違かったりしませんか?

私も紆余曲折を経て、やっと内視鏡検査に関しては信頼できる
先生ができたので、ここ最近はずっとその方に診ていただいています。
もうこの先生にかかると全然苦しくなくて、むしろ、
「え?もう終わったの?」という感じなので、すごくラクチンです。


検査終了から、待つこと数十分。

名前を呼ばれて、診察室に入ると、たった今撮影されたばかりの
ほやほやの胃内部の画像が複数、画面に映し出されていました。
(この写真、帰り際におみやげにいただいたので、ブログに
UPしようと一瞬思ったのですが、さすがに気持ち悪いですよね…^^)

ほう、これが私の胃かぁ~。
めったにお目にかかれるものでもないので、マジマジと見てしまいました。

先生も念入りに観察中…。

何を言われるのだろう、やっぱり胃荒れてたのかな…とドキドキしていると、

「うーん。これは…非常に良い状態ですね。うん、見本にしたいくらい立派です!」

やった~!!! 心の中で思わず拍手をしてしまいました(笑)


「先生、ピロリ菌の心配はないでしょうか?」

「うん、これだけの状態であればほとんど心配いらないでしょう。
これからもこの状態を維持してください。」


とりあえずは安心しました。

というのも、実は1年半ほど前に、胃の調子があまり良くなかった
時期があって、胃炎と診断されたことがあったんです。

主な原因は、忙しさと不摂生な食事習慣が続いたことだと
自分では思っているんですが、そのときものすごく健康、
特に「胃腸」について考えさせられたんですね。

で、胃腸内視鏡で有名な新谷先生の本や、その他の食事療法に
ついての本を読みあさる日々が続き、いかに「食事内容」と
「その仕方」が大事か気づかされました。

まずは、どの先生も共通しておっしゃることの1つなのですが、
食事内容もさることながら、私には「よく噛む」という基本的な
食事法がなってなかった…。

仕事が立て込んだりすると、食事もよく噛まずにパッパッと
済ませてしまうことが多くて、しかも外食なんかでは冷たい
飲み物と一緒に摂ったりするものだから、かなり胃腸としては
消化に手こずり、負担(疲労)が溜まって行ったのでは
なかったかなと、今になれば思うんです。

ちなみに、噛む回数ですが、主治医の先生曰く、
ひと口最低50回だそうです。

ここまで噛み砕くと、口にふくんでる食べ物がおかゆの状態に
なるので、ゴクンと飲み込む必要もなく、自然と喉を通る。
これが胃の負担にならない食べ方だとか。
(食べ物が「塊」の状態で胃に流れていくのを、
極力避けるという感じでしょうか。)

私はこの方法を実践するようになって、
自分でもびっくりするくらい胃の調子が良くなりました。


今回、思いがけず、「見本にしたいくらい立派」とお褒めの言葉を
いただいたのも、この影響がかなりあると思います。

それに、

「良く噛むことは若返りのホルモン(パロチン)分泌につながる」

と、確かコリーダさんもおっしゃっていましたよね?

あれでますます拍車がかかり、よく噛んで食べるのが楽しくなった
のも事実です♪

でも今回の検査結果、嬉しいには嬉しいのですが、
手放しで喜んでばかりもいられない…。

というのも、先生が言ってくださった「維持してください」という
アドバイス。これがなかなか難しいのですよね~。

胃粘膜なんてほんのちょっとしたことで荒れたりするし、
特に私の場合、不摂生な生活に逆戻りすると、すぐまた胃から
「疲れたよ~HELP!」とサイン(不調)がくるのは、なんとなく
想定できるのですよね…。

やはり、健康って地道に日々の暮らしの中から積み上げていく
ものなのでしょうね。あ、これは美肌にも言えることかな?
健康も美肌も1日にしてならず。

専門のお医者様が肌を見れば(おそらくツヤなどで)、
だいたいの胃腸年齢を推測することが出来るのだということも
耳にしたことがあります。

食事とその仕方には注意して、ますます胃腸を大事に、そして
肌を美しくしていきたいなと思う今日この頃です。

もし、以前の私のように少しでも胃腸に不安を抱えている方が
いらっしゃったら、食事療法についてご一読なさってみたら
何かヒントが得られるかもしれません。

参考までに、私が参照した本を並べておきます。

これは、いっさい薬を使わず、食事と生活習慣だけで、
病気を治していこう!というとても頼もしい  本達なのです♪




スポンサーサイト
23 : 25 | 健康 | コメント(2) | page top↑
<<アロマの世界に誘われて♪ | ホーム | リフトアップ新兵器>>
コメント
*  *

さすがールルさん♪
「最低50回噛む」。。。
うっ。。。耳がイタイi-240
前はちゃんとやってたんですけどねー。
最近全然だめだめですー。
しかも大食いi-238
最悪だー。
これを機に改めまぁすi-229
by: うーら * 2007/08/06 * 23:56 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

うーらさん、コメントありがとうございます♪

「最低50回」というのは、私も毎回実践しているかというと、微妙です…(笑)

そこまで行く前に、自然と喉を通ってしまうこともあって、あれれー?という時もあるんですよi-237

それに私もね、実は大食いなんです~^^「苦しい~」と思うまで食べるから胃に負担がかかってるというのはわかってるんですが、ヤメラレナイの(笑)やはり、好きなものは好きな分だけ、食べたくなってしまうのですよね~

by: ルル * 2007/08/07 * 09:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。