スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ケミカルな複合汚染と、それが人体に及ぼす影響について
2008 / 05 / 07 ( Wed )
なんとも固いタイトルですみません!(^^)手書き風シリーズ汗1
連休明け、もうちょっとソフトな話題でも、と思ったのですが、
これしか思いつかなく…。ケミカルな話題とか、興味がない方は
どうぞ読み飛ばしちゃってくださいね~。

natsol2.jpg


natural solutionsを読みました。
この雑誌、以前まではAlternative Medicine(代替医療)という
タイトルがつけられていて、まさに私が知りたいことがたくさん
書かれてあったので、気に入って定期購読しています。

今回はいつもに比べ、いろいろとピン!とくる記事が多かったです。
アン鬼実践者の1人としては、「化学物質の複合汚染、そして
何年か経ってじわーり襲ってくる体への毒害」についての記事が、
ひときわ興味深く感じましたので、また皆さんとシェアさせてください。

日本で、この「複合汚染」という言葉が登場し、世間を震撼
させたのは、おそらく有吉佐和子さんの著書「複合汚染」
発端ではないでしょうか。本が出版されて、30年以上たった
今でもなお、環境問題、そして個々の健康問題を語る上でも、
軽視できない概念ではないかと思われます。

「複合汚染」とは、2つ以上の毒性物質の相乗作用によって、
環境や人体が悪影響にさらされること。個々の物質に含まれている
毒性自体は微量でも、それが他のものと混じり合ったとき、
人体・環境へもたらされる影響は計り知れないと言われています。

特に、人体最大の臓器「皮膚」から浸透する毒性物質の害は深刻で、
このnatural solutionsの記事によると、「化粧品1つをとってみても、
1日だいたい160もの物質に皮膚は接触している」とのことです。
(もちろん、個人差はあると思うのですが…^^)
中には、危険性が確認された上で使用されているものも
ありますが、ほとんどは、充分な研究もされていないまま、
成分として含有されているものばかり、とのこと。

そして、もちろん、皮膚からの影響だけでなく、食べ物の農薬や
添加物、大気のスモッグ、日用雑貨や家具、掃除用品、水道水
などから無意識に触れ、吸い込んでしまう化学物質etc…まで
考えたら、毎日接触している化学物質の数・量は、
相当な数に昇ります。

処理できる量のうちは、体が頑張って無毒化してくれますが、
昔と違って、今はこのように、化学物質にまみれた日常…。
当然、体も処理しきれなくなってしまうと、様々な病巣を作り、
特に、それが長年、体内に蓄積されると、じわりじわりと
体に影響を及ぼす。(病状の発生、慢性・深刻化)
これが一番やっかいなのだそうですね。

あるアメリカの動物実験において、理論上、安全とされるレベル
ある化学物質を2種類混ぜて、ねずみに投与したところ、
そのねずみの赤ちゃんの生殖器官に突然変異をもたらした
という研究結果も報告されています。

理論上では安全とされるレベルの物質、たった2種類でも
このような結果が出るということは、それが何百種類と複合
されたとき、体内ではいったいどういう反応を起こして
いるのだろうと思ってしまいます。

こういった化学物質の複合汚染が、拡大する慢性病、
呼吸器官の病気(ぜんそくなど)、肺疾患、癌、パーキンソン病
などの神経疾患etc...に関連づけられると指摘する医者や
研究者も少なくありません。

記事にも、危険性が高いとされる化学物質が色々と載っていました。

例えば、ペルフルオロ化合物(PFC)と呼ばれる化学物質は
ジャケットやカーペット、家具などのしみ、汚れよけ加工など
(コーティング剤)に使われるものですが、日々の生活の中、
呼吸により無意識にこれを体内に入れたり、皮膚を通して
吸収させたりすることで、肝臓、膵臓、精巣、乳腺に腫瘍を
発生させることが、動物実験では明らかになっているそうです。

また、2007年の結果では、この化学物質に常にさらされていた
ねずみは「肥満体になりやすい」という現象も確認されていて、
細胞にこの物質があると、体重を増やしやすい傾向にあることが
確認されているとか。

そして何より不気味なことに、この化学物質はいったん体内に
入ったら、ほとんど体外に出ることなく、ずっと体内に居座って
しまうと…。アメリカ人の90%以上は、血液中にこのケミカルの
痕跡を残しているとも言われているそうです。

この状況にさすがに危機感を感じたのか、アメリカでは、
この化学物質(ペルフルオロ化合物(PFC))を製品に使用している
メーカー側との協議において、この使用を2010年までに、
95%削減することが決定されたそうです。

しかし、まだまだその影響は根強く、家具やカーペットで、
しみよけの加工がされているもの、また、コートや靴、かばんなどに
コーティングスプレーをかけることは(ペルフルオロ化合物(PFC)が
使われている可能性が高いので)推奨できないとしています。

また、このケミカルがPTFE(テフロンの一種)と共に、
デンタルフロスやマニキュアのコーティング剤として使われている
こともあるので、成分に"fluoro"が含まれるものは避けるように
というので、このfluoroって何だろうと思って調べてみたら、どうやら
「フッ素」加工のことを言うらしいです。そうか、テフロンって、
フッ素樹脂加工のことを言いますものね~。

そうそう、これに加え、以前書いた「フタル酸類」の記事への
追記ですが、このフタル酸類は、皮膚にいとも簡単に浸透しやすく、
脂肪組織に蓄積しやすいのだとか。そういえば、以前、脂肪組織に
溜まった毒害は、分解・排出されにくいと聞いたことがあるのですが… 
やはり、最初から「避ける」のが無難なのかもしれないですね。

以上です。

今回書いたものは、あくまで1例であり、世の中に無数に存在する
毒性の疑いのある化学物質の1つです。

その他にも、いろいろと危険視されている化学物質や
最近話題のナノテクなどについても書かれてありました。

長くなってしまいそうなので、今日はこれで終わりにしますが、
健康・美容を考える上で、とても大事なことのようにも思いますので、
またいつか時間をみつけて、書きたいと思います。

最後に、またお手数をおかけしますが…
ブログランキングへご協力の1票 をいただけると、
ブログを書く励みにつながります。

本当に、いつもありがとうございます♪(感謝)
スポンサーサイト
10 : 36 | 美肌本 | コメント(15) | page top↑
<<ナノテクって微妙かも…。 | ホーム | 【号外】 今夜は新月だそうです♪>>
コメント
*  *

お久しぶりです~
私も代替医療にすごく興味があってちょっとかじっていますが。。
ルルさん、英語の専門用語いっぱいらしき雑誌が読めるんだ~と、それにまず感動しました(ごめんね、こんな感想で)

人間の体って、食べ物が腐ったりしたものを外に出す仕組みは出来ているけど、それ以外は出来にくいそうですね。しかも皮膚から吸収するものはもっと外に出にくいと。
考えてみるとそういう異物だらけの中で私達は生活しているんですね~
せめて選べるものは選んで体の代謝を良くしたいものです。
by: もあ * 2008/05/07 * 11:01 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ルルさん、こんにちは♪
美肌を目指す美肌さくらこです。

怖いお話ですねぇ~。
でも、とってもお勉強になりましたよ!
体内に居座っちゃうって本当に恐怖ですね。
アメリカ人の90%以上って相当ですよね怖い・・・

応~\(^0^)/~援、今日も一日笑顔でね(*≧ヮ≦*)//♪♪
by: 美肌さくらこ * 2008/05/07 * 13:36 * URL [ 編集] | page top↑
* もあさんへ♪ *

もあさん、こんばんは~♪
もあさんも、成分のこととか、すごく詳しいと思っていたら
やはり代替医療に興味があったんですね~!
できるうちは、なるべく体に負担をかけない方法で、と
思ってしまいますよね。それが極力、細胞に負担をかけない、
究極のアンチエイジングかなと、私も思っています♪
専門用語、別にすらすら読めるわけじゃないですよ~。
今回も、fluoroが最初、何のことか分からなかったですし…。(^^)

へえ、人間の体って、食べ物の毒素よりも、皮膚からの毒素の
ほうが、やはり排出しにくいにくいんですか~。それは、
勉強になりました。だとしたら、なおさら、皮膚につける
ものは、気をつけたほうが良いのでしょうね。
ほんとおっしゃるとおり、完璧に避けることは無理ですが、
自分に可能な範囲で、選べるところはきちんと選んで
いきたいなと思いました♪
by: ルル * 2008/05/07 * 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
* 美肌さくらこさんへ♪ *

さくらこさん、こんばんは~♪
そうですね、体内に居座っちゃうって、なんだか気持ち悪いです。
それが、他の物質とあいまって、細胞に異常をきたすくらいなら
最初から摂らないほうがいいなと思いますね~。

さくらこさん、いつも応援ありがとうございまーす♪
感謝!!
by: ルル * 2008/05/07 * 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
* 怖いですねー *

今日も勉強させていただきました。
怖いなあ~複合化学物質・・・そのペルフルオロ化合物ですが、デンタルフロスにまで使われていることがあるだなんて、口腔内の経費毒浸透率って結構高かったので怖いなって思いました。
そして普段は利用しないんですが、今年はあまりに汚れたスノボジャケットをクリーニングに出して「防水加工」したんです。なんだか戻ってきた時の薬品臭さが嫌だったのですが、これかもしれませんね・・・えーん、こわい・・・。

そしてフッ素加工、これって汚れがつきにくいってことで、結構家電なんかに使われていますよね。げげげ・・・テフロンもフッ素加工か・・・。

うーん、使うものを真剣に考えなくてはいけませんね。
by: あいちん * 2008/05/08 * 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
* ルルさん、こんばんは☆ *

怖いですね・・・デンタルフロスは毎日使っているのでとっても気になります。
今まで日傘に防水スプレーとか使ってたんですけど(あのニオイも気にはなっていたんですけど)止めた方が良さそうですね。
今日もためになるお話ありがとうございます!
by: かりん * 2008/05/08 * 00:33 * URL [ 編集] | page top↑
* あいちんさんへ♪ *

あいちんさん、おはようございます♪
デンタルフロス、私もこの記事を読んで、コワいなと思いました。
中には、ノンコーティングと書かれてあるものもあるそうなのですが… 

ああ、あの化学薬品っぽい臭いって、私もすごく敏感になってきましたね~。
クリーニングに出したものは、クローゼットにいれる前に、
何時間か屋外で干すのがいいそうですよ。でも、環境に悪いことを
しているようで、ちょっと気が引けたりしますよね、なんとなく…(^^)
ほんと、よくフッ素配合のものって、いろんなところで見かけますよね。
フッ素配合のガムとか、歯磨き粉とか…。
私もできる範囲で、賢くチョイスしていきたいものだと思いました♪
by: ルル * 2008/05/08 * 08:41 * URL [ 編集] | page top↑
* かりんさんへ♪ *

かりんさん、デンタルフロスを使われていたんですね。
だとしたら、今回のお話は、あまり気持ちの良い話題でもなくて、
すみません!中には、「ノンコーティング」と書かれてあるものもあるそうなので、
良かったらお探しになってみてください。
ほんと、ナチュラルな成分で出来た、口に入っても大丈夫なような
防水スプレーってないのでしょうかね。気になるところです。
by: ルル * 2008/05/08 * 08:48 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ルルさん、こんにちは♪
美肌を目指す美肌さくらこです。

今日の応援にやって参りました!
とってもポッカポカな一日です♪

応~\(^0^)/~援、今日も一日笑顔でね(*≧ヮ≦*)//♪♪
by: 美肌さくらこ * 2008/05/08 * 14:25 * URL [ 編集] | page top↑
* いえいえ、興味津津です。 *

デンタルフロスの『ノンコーティング』と『アンワックス』は別物でしょうか?いつもワックス不使用を使っているのですが、そのワックスとフッ素は別物かな?
質問ばっかりですみません<(_ _;)>
by: かりん * 2008/05/08 * 14:27 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ルルさんおつかれ~♪
いったん体内に入ったら、ほとんど体外に出ることなく。。。って怖いねぇ!
ナノテクの件も気になるな。
やっぱりフライパンは絶対買い替えよ~う!
いま物色中なんだけどなかなかコレって思えるのに出会えてなくって~。
でも毎日使うものだからこそちゃんと選びたいな。

それとそれと~。
いつも本当に気遣いありがとうね♪
もう感動しちゃったよぉ~。
ニラのね。ほんとオススメ!最近ずっと常備してるよ(笑
マヨも気に入ってもらえてよかったー!
なかなか売ってるところが少ないのがネックだけどあれはほんと美味しいよね♪
ルルさんが喜んでくれるとニンマリしちゃう~!
本当に本当にいつもありがとう~!
by: うーら * 2008/05/08 * 18:45 * URL [ 編集] | page top↑
* 美肌さくらこさんへ♪ *

さくらこさん、こんにちは♪
お忙しいところ、本当にいつもありがとうございまーす!

最近は天気も良いし、春満喫ですね~!
さくらこさんも、ステキな1日を!!
by: ルル * 2008/05/09 * 09:24 * URL [ 編集] | page top↑
* かりんさんへ♪ *

わぁ~、かりんさん、ごめんなさい!ノンコーティングというよりは
「アンワックス」というべきでした~!私自身、フロスを使っていない
こともあって、この微妙な差がわからず…すみませんでした!

記事にも、アンワックスのものをチョイスするように書かれて
ありましたので、他にフッ素関連の怪しげな成分とか書かれて
いないのであれば、大丈夫だと思いますよ!
やはり、安心して使えるのが一番ですよね~♪
by: ルル * 2008/05/09 * 09:25 * URL [ 編集] | page top↑
* うーらさんへ♪ *

うーらさん、おはよー!
あのタレ、今度試してみるね~。手間もかからないみたいだし、
おいしそうなんだもの♪ほんと、マヨはなかなか売ってるところが
なくて苦労したわぁ~(^^)

気遣いなんて、とんでもないよ~!
お返事書くのに、相当大変なんだろうなあと、ちょっと思ってね。

うーらさんが遊びにきてくれるのは、もちろん、と~~~っても
嬉しいんだけど、うちは、時間がないときは、無理しなくていいからね~!
うーらさんの応援の気持ちは、しかと届いているから!(^^)
by: ルル * 2008/05/09 * 09:26 * URL [ 編集] | page top↑
* うーらさんへ♪(追加) *

うーらさん、ごめんごめん、フライパンのことについてお返事するの
忘れていたけど、私もあれからいろいろ見直して、フライパンを買い換えちゃった!
ストレスなくして使えて、今はとってもいいよ~!あとで、そのことについても
ブログに書くつもりなので、良かったらまた見に来てね~♪(^^)
by: ルル * 2008/05/09 * 10:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。