スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「たるみ」に打ち勝つ!
2007 / 07 / 30 ( Mon )
なんだかごちゃごちゃしているのが気になって、いろいろ
レイアウトを変えてみました。

お使いのブラウザによっては逆に崩れて見えてしまっていたり、
見づらくなった…ということもあるかと思いますので、
そのときはご一報くださいね。

まだまだ始まったばかりのブログですので、毎日が
トライ&エラーの日々です。私の美肌道も…。

さて、今日は「顔筋トレーニング」について書いてみたいと思います。

私が肌に関して「これだけは避けて通りたい!」と思うこと。
それは、シミでもシワでも乾燥でもなくて… 

「たるみ」なのです。

これだけは、化粧品で防ぎようがないし、どんなに自分自身
ツヤピカの肌になっても、これがあるだけで、なんというか…
生活感というか、そういうものを感じてしまいませんか?

実際、どの程度関係があるかはわかりませんが、私は鏡を見て
「肌がたるんでるな~」と思う日は、生活自体もたるんでいること
が多いです。

なので、最近はたるんだ皮膚に喝を入れるべく、プラス自分自身
へのカンフル剤的効果をも期待して、「顔筋力」をつけることを
日々の目標にしています。
(うわー、こう言っちゃうと、なんかものすごいことのように
聞こえちゃいますね^^)

最初はね、もう大御所とも言えるこれをやっていたんです。



でもそのボリュームの多さに続かなくて…。
(でも続けたら効果はかなり高いと思います。)

そして、話題のこちら。



理論的にすごく納得がいったし、良いものだと思うんです。
実際、かなり顔がすっきりしました。
でも残念ながら、かなり力を込めてギューギューやる方法は
皮膚の薄い私には合わなかった…。
しばらく顔が真っ赤になっちゃったんです。
顔筋を鍛えることと、肌をこすることとの境界線がわからなくなって、
泣く泣く撤退。(肌が合えば、かなり良いものだと思うだけに、
本当に残念でした…)

それで、仕方なくこれでもやってみようかとふと開いてみた
「アンチエイジングの鬼」のマッサージページ。
(なぜかここだけ関心が薄く、モチベーションが低かったのです…
ゴメンナサイ!)

しかし、これが予想を裏切って大ヒットだったのです!

私が主に鍛えたいと思っていたのは、口輪筋。
そこにピンポイントで効くエクササイズがあったんですね。
(ちなみに私が気に入っているのはP40、41のエクササイズです。)

最初は本の通り、それぞれ20回ずつやっていました。

エクササイズ後のちょっとした筋肉のだるさ・筋肉痛に心地良さを
感じつつ、とりあえず続けてみたのです。

そしたら、数週間もしないうちに、だら~んとだらしなく伸びきって
いたように感じた口周りの筋肉が、触ってみると、なんというか…
硬まったと言ったら大袈裟なんだけど、締まってきたように思ったの…。
これに気をよくした私は、以来面白くて毎日やってしまいました。(笑)

実行する上での自分なりのポイントは

①鏡を見ながら、頬がどれくらい上がっているかチェックをしながら行う
(鏡を見ないと、上がっていると思ったところが実は上がってなかったり、
なんてことがけっこうあったので)

②上がったところに軽く指を乗せ、力の入れ具合もチェック
(鏡だけでは力加減まではわからないので、筋肉に力が届いてないと
感じたらより力を加える、等)

③上げたい箇所の筋肉を意識して行う
(「意識」の力も最大限に活用して)

※おまけ   P40のエクササイズをやるときは、上唇を
「思い切り」上の歯に巻き込むようにすると、頬力UP↑に
つながるように思いました。

最近は、筋肉が鍛えられてきたのか、あのエクササイズ後の
「心地良ささえ感じた筋肉痛」さえ感じなくなってしまっていること
に気づき、それがなんだか寂しくもあり、物足りなくもあり…。

今日など、それぞれ20回×3セットもやってしまいました!(笑)
(でも、これはあまり良い例とは言えないので、やはり本の
指導通りに従った方がいいと思います^^)

でも、けっこうはまってしまいますね。
物足りなさを感じなくなってきたら、いよいよ次の出番はこれかなぁ…。

いずれにしろ、頑張ります。というか、楽しいんですよね♪

さあ、顔も心もも上げていきますわよ!! 

この「アンチエイジングの鬼」の一節、大好きです^^
スポンサーサイト
20 : 14 | 美肌習慣 | コメント(0) | page top↑
<<今年の夏は「抗酸化」がテーマ♪ | ホーム | セルフチェックで健康管理>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。