スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お気に入りの本あれこれ。
2007 / 12 / 17 ( Mon )
前回のスピリチュアルな記事で、皆さんから多くの嬉しく温かい
コメントをいただいて、思い切って書いてみて、本当に良かった~と
思いました。

思いがけず、「続きのリクエスト」までいただけて…。ステキ!
本当にブログ冥利につきます。コメントをくださった皆様、本当に
本当にありがとうございました♪

実は、あの記事を書くのに何度もためらい、書いては消し、書いては
消しを繰り返し、いっそのこと、記事にするのをやめようとも、思って
いました。

でも、考えてみれば、美容ブログだからと、スピリチュアル
ことを無視していいわけがないんですよね。
「美容」「心」は密接につながっているのだし…。
今回、そういう大事なことを、皆さんから気付かせていただいたように
思います♪

私も「幸せ」「生き方」について考えさせてくれるものは、なんでも
好きなので、これからこのブログでも、そういう話題をどんどん
盛り込んでいけたらなと思っています♪

ああ、でも、ブログを通してこういう情報を、多くの方達とシェア
できるって、なんて嬉しいことなのでしょう!ハート(オレンジ)
こういうときこそ、ブログをやってて良かった~って思いますね♪


うちは母方がどちらかというと、サイキックな家系で(でも信心深いと
いうわけではない)、父方がどちらかというと、信心深い家系(でも
サイキックではない)だったので、私も小さいときからそういう世界を
身近に感じ、育ってきました。

子供時代は、神様が見てるからと「一日一善」を楽しみに実践して
いるような、いっぷう変わった子。

「良い行いをするって、なんて気持ちが良いことなんだろう!!」と
心の底から思っているような子供で、今思えばあの頃が一番
人間的にできていたような。(笑)
子供って「我」があるようでないから、素直にそう思えたのでしょうね♪

でも、いつ頃からか、そういう大きな力(神様?)なんて信じてる
自分に疑問を抱くようになり、「私は私で、自分のことだけ考えて
現実的に生きていこう」なんて、反発したりもしてみました。
でも、今振り返れば、そのときの私って、あまり幸せじゃなかった。
まさに天から見放されたような。

でも当たり前ですよね。
天というか、そういうスピリチュアルな領域を無視した生き方
していたわけだから。

先日のヒーラーさんとの会話で、私の今世でのテーマの1つは
多くを経験して学んでいくことだと言われたけれど、これもおそらく
反対側の(スピリチュアリティーとは逆の)生き方を試してみて、
自分には何が真なのかを知ったというような”学び”の経験
だったように思います。

やはり、幸せな生活のためには、スピリチュアリティーは必要!
今は熱く熱~く、そう思っています。おんぷ2つ

先日のヒーラーさんですが、実はカルマ・ダルマのことも
お話してくださっていて、一緒に自分の前世をたどっていく中で、
やはり、こういうことってあるのかも、と思うようになりました。
(カルマ・ダルマについては、台北縣さんのこちらのブログ
わかりやすく書かれてあります。)

私は今世において、自分で恵まれてるな、ありがたいなぁと
思っていることが1つあるのですが、私は一言も自分について
言っていないのに、その点をヒーラーさんにズバリ指摘され、
「それは前世においての、ダルマのおかげだ」
と言われました。

いったい何をやったかは知らないけれど、このときばかりは、
前世の自分に感謝!(笑)

あ、でも、もちろん、私にもカルマはあるそうです。
(それが何かは教えてくださらなかったけど…^^)
でも、これだけ人生に苦難を感じるということは(笑)、きっと
何かしらの悪行をやったはずと、自分でも思っています。

でも、大事なのは、カルマだけじゃなく、ダルマというものの存在。
悪いことをしたからそのしっぺ返しがくるんだと、びくびくしてるの
ではなくて、積極的に良いことを行って、カルマ<ダルマぐらいに
してみようぐらいの心意気でいくのがいいのかなぁなんて思いました。

カルマだって、結局は必要なことですものね。
そこから人は学び、そういう学びの旅が終わるまで、人は生まれ変わり
を繰り返すと言いますものね♪

カルマ・ダルマというと堅苦しく聞こえますが、でも例えば今日
自分が誰かにもった想い、誰かのためにしたことが、”魂”に全て記録
されていて、1年後の今日、それが全部自分に戻ってくるとしたら…。

人生って簡単にいえば、そういうものの繰り返しかなぁと思います。

でも、自分の善行・悪行の一切が、全て自分にお返しされるって、
これほど「フェア」なことはないですよね~!絵文字名を入力してください

世の中って、本当によくできてるなあ~~って思いますrainbow


今日は最後に、私のお気に入りの本を紹介して終わりたいと思います。

運命の出会いというものが「本」にもあるとしたら、まさに私が
生き方を見失っていたときに、出会ったのがこの本でした。
まるで、「気づけ!」とでもいわんばかりに。

003_20071222222327.jpg

絵文字名を入力してください あなたは絶対!運がいい
絵文字名を入力してください わかった!運がよくなるコツ

とても有名な本なので、読んだことがある方もきっと多いはず!

「なぜ、全ては必然なのか」、「なぜ、悪いことの代わりに、良いことを
しなくてはいけないのか」「なぜ、人と人は知り合うのか」など、
世の中の真理、しくみについて、わかりやす~く書いてあります。
(これほどまでに、とっつきやすい本も、なかなか珍しいのでは?)

先ほどのヒーラーさんとの話でも、カルマ・ダルマの話がありましたが
こちらの本では、そのダルマ(カルマも)が、もっと実生活に即した形
書かれてあるので、生活に取り入れやすくなっています。

私にとっては、スピリチュアリティーの扉を開いてくれた本。アップロードファイル
そして今でも、私のスピリチュアリティーの基盤に、
深く深~く関わっている本…。

無理して、むやみやたらに「何でもポジティブに考えましょう!」という
タイプの本ではなくて、もっとこう「ああ、楽しく、楽に、気持ち良く
生きるって、こんなに簡単なんだよねぇ~」ってことに気付かせて
くれるような、そんなホッとする本です。

肌の調子が良いと嬉しいように、心の調子が良いと、
自分自身、すごーーーく嬉しいですよね~♪

もちろん、私自身もまだまだ修行中の身!
だからこそ、自分の心の調子には、いつも目を向けていたいなぁと
考えています。そういう意味でも、スピリチュアリティーは
生活の一部になりつつありますね。手書き風シリーズ二個ハート

きっと「スピリチュアリティー」や「生き方」には興味がある方も
多いと思いますので、右下のコラムに、これまで読んだ中で、
個人的に気に入った本の一部を並べておきました。

もしご興味があったら、参考までにのぞいてみてください。
どれも、有名な本ばかりなので、もし読んだ方がいらっしゃったら、
感想などお話できたら嬉しいです~♪

さてと。今日はどんな良いことをしようかなぁ~オンプ
スポンサーサイト
09 : 58 | 癒し・ヒーリング | コメント(8) | page top↑
<<ユンソナさんの美肌につられて。 | ホーム | スピリチュアルカウンセラーにお会いして。>>
コメント
*  *

はぁ~~~!
ルルさんは産まれた時からルルさんなんだ(笑)
「一日一善」か~。
「一日○膳」(善ちがい)のわたしとは大きな違いだわ。○は日によって違うんだけどね♪

積極的に良いことを行って、カルマ<ダルマぐらいにしてみようぐらいの心意気でいい。。。
そっかーそう思えばなんか出来そうな気がしてくる♪
ルルさんはわたしにとってのヒーラー的存在よ~!
この本読んだ事無いけど、すっごく読みたくなってきちゃった♪
いつもほんとにありがとう~~~♪
by: うーら * 2007/12/17 * 18:38 * URL [ 編集] | page top↑
* うーらさんへ♪ *

アハハ!一日一膳!!(笑)
うーらさん、笑わしてくれる~!!(笑)
ほんと、私も冬になったら、食欲がとまらなくて、どんどん食べてる…^^
どうにかならないものかしらね~!(笑)

まあ、私も決して立派なこといえる身ではないのですがね。
ダルマは「積みたて」したいなあと思っています♪

この本、すっご~~く面白いから、ぜひ読んでもらいたいなぁ♪
図書館とかにも最近は浅見さんの本、増えてきたみたいなので、
良かったらチェックしてみてくださいね~☆
by: ルル * 2007/12/17 * 20:32 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

今日のお話も興味深く読ませていただきました。浅見さんの本も持っていまーす、わかりやすいし、挿絵も素敵ですよね。人から嫌な事を言われるのは、自分が同じ事をしたからなのかなと思うと凹みますが・・ダルマを積み返すしかないですもんね、とりあえず。がんばりまーす。
by: nami * 2007/12/17 * 21:25 * URL [ 編集] | page top↑
* namiさんへ♪ *

ああ、やっぱり!namiさんも、帆帆子さんの本をお持ちだったんですね~♪
ほんと、これ以上わかりやすい本ってないのでは?と思いますよね~♪
「アン鬼」が美容のバイブルとだとしたら、これはスピリチュアル的バイブルのような、
とても大好きな本です☆

私もまだまだへこむことたくさんありますが(笑)、これもお試しと思って
ダルマを積み重ねるようにしています(^^)

お互い頑張りましょうね~♪♪
by: ルル * 2007/12/17 * 22:48 * URL [ 編集] | page top↑
* 読んでみようかな *

一時期図書館でスピ系の本借りまくってたけど、
この本は見たこと無いなぁ。
今度読んでみる!
しっかしスピ系の本っていっぱいありすぎて、
疲れちゃうくらい(笑)
本読んでばっかりでなくて、
その辺歩いてゴミを一個でも拾った方がいいような気がして、
ここ数年、読書はお休みしてました。
でも、たまには読んでみるのもいいね。
また気持ちもしゃきっとしそうで。
手当たり次第読むより、誰かのおすすめの本って、
あたりがいいので便利~♪
by: 私 * 2007/12/18 * 01:08 * URL [ 編集] | page top↑
* 私さんへ♪ *

アハハ、本当ですよね~♪
最近特に、スピ系の本って、どんどん登場してきましたよね~(^^)
でも、そうそう、ほんと私さんのおっしゃるとおり、大事なのは「実践」!!
ほんのちょっとしたことでも、自分の気持ちが晴れるなら、それほど
素晴らしいことはないですよね~♪

帆帆子さんの本、おすすめですよ~!もしどこかで見かけたら、ぜひ♪
by: ルル * 2007/12/18 * 10:34 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

カルマ・ダルマって、悪因悪果・善因善果と言うことですね。
一日一善って思っていたんですか?私は小さい頃「世の中の人がみんな幸せになりますように」と思っていたことを今回思い出しました。はい。

余りにも悪果が続くと凹んで、その時に相談にのってくれた人(私のヒーラーさんですね)が、前世での私の悪因を教えてくれ、信じられないって言うと、前世療法の話を教えてくれました。でもなかなかそれができる信頼できる人は少ないって言われてました。

それでも心の中でそういう原因を頭じゃなくて分かりたいと思っていたら、
妄想!?(笑)に近いような意識にとらわれて(ちょっとわかりにくいですよね。。)すごい苦しむ体験をさせられ、それが妄想・思いこみだと分かったときに「許されて生かされている」ことが身に染みて分かったんです。ついこの間(笑)
感謝や善行、ポジティブって強制されると苦しかったのですが、この体験で少し腹に落ちた(笑)って感じです。
ホント、修行中です。
こんな話をアン鬼がご縁でここでお話しできるなんて~幸せ~
by: もあ * 2007/12/19 * 14:29 * URL [ 編集] | page top↑
* もあさんへ♪ *

もあさんは、みんなの幸せを願っているようなお子さんだったんですね~!
スバラシイ!!子供ってほんと純粋で、大人も見習うところたくさんありますよね~♪

>そういう原因を頭じゃなくて分かりたい

そうそう、私もこの感じ、よくわかります!!
私もスピリチュアルに関しては、はじめ全くそんな感じでした。
どこかやはり信じられない部分があるというか…。
人から聞いたりして、納得したような気持ちにはなっていたけど、
自分の心の底から感じて納得したのとは違うときってありますよね。

何かに気づきながら、向上しながら、人間って生きていくんだなあ…って
最近は思います。もあさんも大切な気づきを得られて良かったですね~!!

私もまだまだ修行中の身…。
私こそ、もあさんとこういうお話ができて嬉しいです~!

by: ルル * 2007/12/19 * 23:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。