スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
食べ物の「生命エネルギー」に感謝する食卓。
2007 / 11 / 17 ( Sat )
最近、食べ物の「生命エネルギー」というものに興味があって、
それを意識した食生活らしきものをしています。

万物は「気」を発生しているといわれますが、食べ物ももちろんそうで、
気を発する力が強いものもあれば、弱いものもある…
これは、食事指導でお世話になっている先生の談です。

先生は、世界中の長寿郷に出かけては、30年以上もそこに
住む人たちの食生活・生活習慣を研究しいてるそうなのですが、
長寿郷に住む人たちの食事は、本当に質素極まりなく、西洋的
栄養学から見たら栄養失調気味ともいえるほどなのに、なぜ
100歳を過ぎても驚くほど健康でピンピンしていられるのかと
いうと、まずは彼らの自然治癒力が抜群に高い。そして、その
原因の1つには、恵まれた自然環境もさることながら、
普段彼らが食べている食べ物の「気」(生命エネルギー)に
秘密がありそうだとのことなのです。

これをどう考えるかは個々のチョイスに任せるとしても、
そういう「気」(生命エネルギー)という観点で食べ物を眺めて
みても面白いと思ったので、今日はこれについて、
ざっと書いてみたいと思います。

まずは、研究の一環として、その生命エネルギーとやらを
数値化してみる研究が行われているそうなのですが、それで
長寿郷のさまざまなものを計測してみると…

まず、長寿郷での作物。これは、水もかなり酸化還元値の低い
天然の良い水を生活に取り入れているというのもあり、
生命エネルギー値も、100を最高とすると、平均して93.5という
高ポイントの結果が出るのだそうです。

こういう食べ物を食べて生活しているから、もちろん肉体も驚愕の
健康体で、長寿郷に住む7~8歳の子供たちの生命エネルギーを
測ってみると、平均して97~98という高ポイントで、これは
生まれたばかりの赤ちゃんとほぼ変わらない数値なのだそう。
別の言葉で言えば、生まれたときからその年齢に達するまで、
あまり生命エネルギー的に退化していないとも言えるのだろうと
思います。(これは、日本の子供たちではまず考えられない現象
なのだそうです。)

検査対象を老齢のグループ(平均年齢113歳)に移して調べてみても
癌を治す抗癌力、抗ストレス力、リンパ力、免疫力などの
自然治癒値は、日本人の30歳代に相当する数値が出ると
いうから、これもまた驚きです。

人間、生きているからには、体は退化していくもの。
でも、このご老人たちのように、年齢を重ねても、日本の若者並みの
自然治癒力を保っているということは、個々の細胞の衰えも最小限に
抑えられているということなのかもしれませんね。
ここにもまた1つ「アンチエイジング」の秘訣が隠されている(?)
ようにも思えます。

日本にいながら、長寿郷のような生活環境を望むのは無理かも
しれないけど、できるところは取り入れて生活していくことが
体の健康、ひいては、美容・アンチエイジングにつながるのではと
思っています。

普段の生活に取り入れられそうなこととして、まずは「食べ物」が
挙げれると思うのですが、先生いわく、食べ物もできるだけ
生命エネルギー値の高いものを積極的にチョイスすると
良いそうです。

我々日本人(大人)のエネルギー値はだいたい60ぐらいということなので、
それよりパワーの高いものを積極的に摂る。低いものは極力摂らない。
これが基本のようです。

生命エネルギーの高いものの一例としては、有機栽培の穀物全般、
豆類、野菜、魚、漬物(キムチ、梅干)など、やはり日頃から体に良いと
されるものとほぼ合致。

でも、どんなに良いものでも、例えば野菜などは、日数がたつにつれ、
その生命エネルギーはどんどん落ちていくそうです。(特に農薬などを
しっかり使ったものは、その落ち方も顕著のようです。)

新鮮なものを食べるということは、生命エネルギー的にも
理にかなったことなのだなぁと、妙に納得です。

あと、塩では特に岩塩がベストということ。
岩塩は、1億年以上も前の公害がない時代に、海や海水が固まって
塩になったもの。生命エネルギー値を測ってみても、かなり高いようです。

逆に低いのは、化学塩。これはもうガクンと数値が下がって、最下位。
意外だったのは、死海の塩。これもなぜか化学塩の次ぐらいに数値が
低いんですよね~。自然のものだから高いエネルギー値が出るのかと
思いきや、そういうことでもないみたい。それが誕生した土地柄・背景
なども、関係ありそうですよね。MEADOWSのバスソルト、お気に入り
だったんだけどなぁ…。

砂糖は、ほとんど気能値が低いものの、たとえば沖縄の粟国島の
黒糖などは、けっこう高い数値が出るそうです。でも、三温糖に
いたってはその半分以下で、人口甘味料、白砂糖はもう論外とのこと。

そして、ここがまた重要のようなのですが、こういうパワーあふれる
食べ物たちは、その「気」(生命エネルギー)に感謝しながらいただく
ことで、そのエネルギーを充分に体内に取り入れることができるのだ
そうです。

そこを意識して、「ありがたいなぁ~!」と思いながら食べるだけでも、
体に良い効果はありそうですよね♪

まあ、日本固有の「いただきます」も、元をたどれば、その食べ物の
「気」をいただきますという感謝の気持ちだったとも言われていますものね。

こう考えると、日本って、日本人ってステキだなぁ。
なんだかとても誇らしい…

長くなってしまいました…。

今日は、「気」(生命エネルギー)という観点で、食べ物を見てみました。
西洋栄養学的観点とはまた違った面白さがあるなぁと思います。

(参考文献 自然医学496号、498号)
スポンサーサイト
23 : 27 | 美肌食 | コメント(6) | page top↑
<<生理中の過ごし方。 | ホーム | 顔の若さを決めるもの>>
コメント
*  *

食べ物に感謝ってそういえばあまり考えたことなかったな~。
食べ物の気をいただけるって、それだけでありがたいことなのに・・・。
生命エネルギーか~、食べ物の見方が変わりそうです...。
by: Saki * 2007/11/18 * 13:09 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

個人的に、久しぶりに食事が美味しいと感じられるようになって、嬉しいこの頃です。
食事を楽しむ余裕がなかったなんて、ヒトとして致命的なのですけど。
食べ物もおいしく食べてもらえればきっと身体の中でもよい働きをしてくれたり、するといいなと。
食材の生命エネルギー、見過ごせないと思います。
by: maco * 2007/11/18 * 17:19 * URL [ 編集] | page top↑
* Sakiさんへ♪ *

私もね、こういう見方に出会うまで、特別意識したことなかったんです。

でも野菜だって果物だって、根っこから切り取られる前までは、
命があって成長していたんだ~と思うと、そんな恵をいただけることに、
自然と感謝の気持ちがわいてきますよね。人間って自然界のいろんなもの
たちの力で生きているんだなあって感動さえします☆
by: ルル * 2007/11/18 * 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
* macoさんへ♪ *

私もこういう考えに出会うまでは、ただ当たり前のように
目の前に並んだ食事を口にしてしまうことがありました。

でも最近は、そのエネルギーをいただけることに
妙にありがたく感じるようになって…。

野菜も果物も文句も言わず、食べるものたちのために
働いてくれるなんて、それだけでもすごいですよねぇ~!
by: ルル * 2007/11/18 * 21:55 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

一度朝イチで見に来たんですが、あまりに興味深い内容だったので、じっくり読める夜にまたきましたぁ~!

うーーーむ。。。
きょうもうなってしまいました。
ナルホドーーーって思いながら3回読み返しましたよ(笑)

ハーモニーのお野菜をとっているせいか、野菜と向き合う機会は多いかなーと思うのですが、それでもこの記事を読んでから野菜を見るとまた違って見えます。

「いただきます」も1人の時は言わなかったりしてましたが、これからはちゃんと言おう♪♪♪と誓いましたよー!

きょうもほんとにありがとう~♪
応援ぽちっとしていきます!!!
by: うーら * 2007/11/18 * 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
* うーらさんへ♪ *

ああ、うーらさん、嬉しいコメントをこちらこそありがとう♪
私は言いたいことを文章で表すのがものすごく苦手で…
実はこの記事を書いた後も、なんだかいろいろわかりにくいなあと
思い、何度も書き直したんです。でも、どうしてもこれ以上うまく
書けなくて…(笑)読みにくいところ、わかりにくいところ
いっぱいあったかと思うのですが、それでも何度も読んでくださって
嬉しいです。そう、普段食べてるものの見方が変わるんじゃないかと
思い、書いたものだったので、言いたいことが伝わってくれて、
それだけでもう嬉しいです!私も一人のときは「いただきます」なんて
言ったことなかったので、心の中だけでも言おうと思いました~♪
by: ルル * 2007/11/18 * 23:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。