スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「若返りの方角」というものがある
2007 / 11 / 04 ( Sun )
ふう。あっという間に週末も終わってしまいましたね。
土日って、なぜにこう過ぎてくのが早いのでしょうねぇ…。

さて、今週末は嬉しいニュースがありました♪ 

小学館のファッション雑誌の公式サイトと連動するWEB MAGAZINE、
FAnetさまに、このブログのことをピックアップしていただいたようです。
ありがとうございます♪

名立たる有名美容ブログ様たちにぽつんと混じって、
嬉しいような恐れ多いような…。

ブログを書きつつも、ときどき自分が「アンチエイジング」
実践しているということすら忘れて、ぐうたらな美容記となってしまい、
本当にお恥ずかしい限りなのですが、美と健康を目指す1ブロガーとして、もっと精進しなければいけないなぁと思いました☆

これを機に、美容度UP&記事更新度UPで頑張れたらと思って
います。これからもよろしくお願いいたします。


さて、今日はちょっと趣向を変えて、「風水」について書いてみたいと
思います。「風水」って信じているor実行している人って、どれぐらい
いらっしゃるのでしょう?

私は数年前まで、あまりこういうことを意識して生活していなかった
のですが、そんな私でも、気がつけば「あれ?これは風水だったのかも」と
1つだけ思い当たることがあります。

それは枕の位置。

知り合いに鍼灸師の奥さんがいるのですが、その方によると、

「目には見えなくても体に「気」が流れているように、
部屋とか建物などの空間にも「気」が流れている」

というんですね。

う~ん、面白いですよねぇ♪

その奥さんも、職業柄そういうことにとても敏感な方で、(たぶん
スピリチュアルな力も強い方ではないかと。人の過去とかバンバン
言い当てる方なので^^)鍼の診療のみならず、待合室や診察室にも
その気の流れを活用し、患者さんにとって心地よい空間作りを
心がけているそうなのです。

植物からの「気」の受け取り方とかいろいろ教えていただいたのですが、
その中でも1つだけ聞き逃さないでいられないことがあって…。

それが枕の位置を「若返りの方角」に向けることだったんです。

そして、それは、ずばり「東」!!

その方によると、太陽が昇るのが東のように、東というのは、全ての
物事の始まり。芽でいったら「新芽」。 東とはそういう「始まり」の
生気が流れ出すところだと言うんですね。

だから、寝るときも東を向いて寝た方が若々しい気を吸収できるよ!と。

単純な私は、これなら簡単!と思って、以来どんなに引越しに引越しを
重ねても、枕だけは必ず「東」を向けて寝ています。 

なんて、簡単&手軽なアンチエイジング法だと思いませんか?

interior.jpg



以前、風水がブームになったとき、
いろいろ読んでいましたら、
なんとあの李家幽竹さんも、
その著書「インテリア風水」
同様のことをおっしゃっていて
びっくりしました。

以下、抜粋しますね。




風水は、別名「寝床学」とも呼ばれ、自分の寝ている環境が運気に大きな影響を与えるとされています。寝室環境でもっとも重要なのは、枕の位置です。人が方位の気を最も効率良く吸収できるのは寝ている間で、しかも頭を向けている方位の気をダイレクトに吸収できるのです。

「東枕」は発展の気や若々しい気を与えてくれる方位。(中略)
別名「若返りの枕」と呼ばれますので、年齢より若々しく見せたい方にも
最適です。寝るたびに若々しくなっていきます(!)とのこと。

画像の↑「幸せを呼ぶインテリア風水」の方には、東とは真逆の
「西枕」は寝起きが悪くなるのと、老けやすくなる」なんていう記述も
見られます。

こういうのって、ホントなの???って思うところも無きにしも非ずですが、
まあ一朝一夕に結果は出なくとも、何十年後とかに結果が現れていそうで、それもまた後々の「お楽しみという感じでしょうか♪ 

その他、各方位への枕について、いろいろ詳しく書いてあったのですが、「北枕」なんかも風水的にはおススメのようですよ。

枕位置を変えてアンチエイジング。良かったらお試しを~!
スポンサーサイト
23 : 02 | 美肌習慣 | コメント(9) | page top↑
<<イタリアの太陽にアンチエイジング道を学ぶ。 | ホーム | 光老化とパソコンの関係>>
コメント
*  *

わぁ~~~!ルルさんすごい!
取り上げてもらったんですね♪
おめでとうございます~~~!!!
うちの妹も実はちょこちょこ見にきてるみたいですよ♪
ルルさんのブログはほんと実践しやすくためになることばかり!
これからも応援しますよ~~~!
もちろん今日も忘れずぽちっと☆

枕の位置、わたし偶然にも東です♪
よかったーーーー!
なんとなく東という方角が好きでそうしてたんで、余計に嬉しい♪♪♪
西にしてみたこともあったんですけど落ち着かなくて東に戻したり。
このままわたしも引っ越ししても東を死守します(笑)
by: うーら * 2007/11/05 * 11:04 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

うーらさん、ありがとうございま~す♪♪妹さんも見にきてくださっているなんて!
嬉しいです、とっても!!ぜひぜひよろしくお伝えください~☆
うーらさんの妹さんなら、かわいらしい方なんだろうなあ~♪♪i-189

>なんとなく東という方角が好きでそうしてたんで、余計に嬉しい♪♪♪
西にしてみたこともあったんですけど落ち着かなくて東に戻したり。

うーらさん、これってスゴイですよ~!!!そういう感知力って
スピリチュアルな力が働いていると聞いたことがあります!!
私なんて、どっち向いててもたぶんわからないかと…(笑)
そうそう、お互い「東」死守で行きましょう~♪i-237
by: ルル * 2007/11/05 * 12:10 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ルルさん、良かったですね!!!
おめでとうございます~!!
美容度UP&記事更新度UP、これからも無理しない程度に
ぜひ頑張ってくださいね~。楽しみにしています。

枕の向き、私は微妙に東(でもほとんど南寄り)です。
家具の位置の関係で、そうしかできないんですよ~。でも、
西枕ってそういう意味もあったんですね~。(怖ッ。)
いやぁ~、枕向きでアンチエイジングできるとは思わなかったです。
今日の記事も面白かったー!!!
by: Saki * 2007/11/06 * 11:07 * URL [ 編集] | page top↑
* ひがし *

ずーっと東枕なんだが・・・
寝るたび若返ってる?
というような気分は大切ですね。
by: maco * 2007/11/06 * 12:42 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

私も枕は東向きでした。
知らなかったけどラッキーです♪
インテリア風水は取り入れていないんですが、
旅行風水は半年前に1度トライしてみました!
自分にとっての吉方のときに、その土地へ出掛け
運を吸収する…というやつなのですが。
出掛けた先での開運行動なども書かれていて、
とても楽しかったですよ~。
ホントかどうかはさておき笑、
そういう観点で旅行先を決めると、
今まで行こうとも思わなかった場所へ行けるので、
面白いな~と思いまして。
美肌になる方位とか、フェロモンアップの方位も
あるようですよ!
by: jojo * 2007/11/06 * 14:03 * URL [ 編集] | page top↑
* Sakiさんへ♪ *

Sakiさん、ありがとうございま~す♪♪
そうですね、無理しない程度にマイペースで頑張ります。
Sakiさんはこのブログを立ち上げたときから見に来てくださって、
本当に感謝しているんですよ☆これからもよろしくお願いしまーす!

枕の向き、東で南寄りということは、東南?と考えても良いのかも。
だとすれば、東南の向きは恋愛とかにも良いみたいですよ~!!
きっちり東でなければいけないというわけでもないみたいなので、
安心してくださいね~!ほんと面白いですよね、こんな小さなことで
アンチエイジングできるなら♪

by: ルル * 2007/11/06 * 18:27 * URL [ 編集] | page top↑
* macoさんへ♪ *

macoさん、お久しぶりです!!
ほんとそのとおりですね。寝るたびに若返ってると思う気持ちも、
ある程度は左右するのでしょうね~^^
それに、「若返ってる!」と思う方が気分的にも楽しいですしね~♪


by: ルル * 2007/11/06 * 18:31 * URL [ 編集] | page top↑
* jojoさんへ♪ *

jojoさん、偶然にも良かったですね~♪♪
みなさん、けっこう「東」で寝ていらっしゃる方が多いのですね~!

あと、私も実は旅行風水をやってみたことがあるんですよ~!
吉方位への旅行で良い運気を吸収している!と思うと、それだけで
運が良くなった気がしますね。本当に、そういう観点で旅行先を決めると、
また別の意味で旅行が楽しくなるんですよね♪

by: ルル * 2007/11/06 * 18:38 * URL [ 編集] | page top↑
* 中村さま *

ご訪問ありがとうございます。
リンクの件は、検討させていただきますね。
ありがとうございます。
by: ルル * 2007/11/15 * 23:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。