FC2ブログ
シルクナプキンの驚くべき効果
2008 / 11 / 04 ( Tue )
こんなことってあるんですねぇ…と、しみじみ思っています。
以前、記事に書いた”シルクナプキン”のことです。ニッコリ
過去記事はこちら

使い始めたのは、先月ですから、つい数週間前のことです。
いくらなんでも、まだ身体に効果は生じないだろう…と思って
いたら、1つありました。 しかも、私にとって、重要な面で。

それは… 
”おりもの”のこと。

こんなこと、ブログに書くのもどうかと思いますが、
健康や美容をテーマにしているブログなので、書きます。sc03

私は、生理痛やPMSというのも、ほとんど経験したことがなく、
生理に関しては、全くと言って良いほど、悩みというのはないの
ですが、1つ気になることがあるとすれば、おりもののことが
ありました。

おりものシートをするほどではないけれど、ちょっと
量が気になったことがあったんですね。

病院でも、「異常はなし。体質でしょうから、心配ないですよ」とは
何度となく言われていましたが、”体質”という言葉で、身体の
不調をひとくくりにされるのには、なんとなく違和感を感じていました。

それに、おりものは、帯下ともいい、東洋医学では、
帯下が多いは体の不調を現すとさえ言われています。

病気と診断されるものではないかもしれないけど、
いわゆる”未病”というものですね。

なんとか、改善したいなぁと思っていました。

それで、シルクナプキンを試してみたというのもあるのですが…

まさかとは思っていましたが、ケミカルナプキンから、
こちらに変えた今、気になるほどのおりものというのは、
ほとんどありません。不思議なほど、”ぴたり”と
止まったという感じ。

これには、当の本人が一番驚いています!!きゃーっ

やはり、今思えば、市販のケミカルナプキンには、
シルクのような通気性や殺菌作用もないですし、何かと
負担になっていたのかもしれないなぁ…。

考えてみれば、今のような使い捨てナプキンが登場したのは、
たかだか数十年前のこと。

それ以前は、普通に、布や脱脂綿などを使っていたはずです。
子宮からの経皮毒なんていう言葉もおそらく存在しなかった
でしょうし、女性は、そういう意味では健康だったのでしょうね。
(※そのもっと前は、経血を自分でコントロールできていた、
なんていう話も聞きますよね)


正直、実際に布ナプキンを使ってみるまでは、なぜここまで
もてはやされているのか、わかりませんでしたし、またシルク
ナプキンに関して言えば、シルクの何が、どのようなメカニズムで
効能と結びつくのかも、何度聞いても不思議に思っていました。
(実際、今も不思議に思っています^^)

理屈では理解できなくても、とにかくこれだけ効果を感じている
方がいらしゃるのだから、体に良いものであるということ
には、違いないのかなと思います。

私も、いまや手放せないかも…。にこちゃん

生理以外のときも、つけていたい気持ちというのも、
今になれば、よ~くわかります。

本当に、紹介してくださったかりんさんには大感謝です… 
かりんさん、本当にありがとうございます!! 



ちなみに、なんとなく面倒に感じるお洗濯ですが、
私はこちらのサイトに載っていた方法で
やってみました。

簡単に言えば、バケツに水と洗剤とティートゥリーオイルを
少々入れて、ナプキンをつけおき。数時間もすれば、
真っ白なので、その後は、普通に洗濯機で、すすぐ。

これだけです。

意外と簡単でしょう?

乾燥も、シルクは、材質上、とても乾きが早いので、
自然乾燥で充分です。もちろん、シルクを痛めないためにも、
自然乾燥がおすすめです。

洗剤ですが、化学合成洗剤は、布地を痛めるだけでなく、
布地に成分が残ってしまい、”シルク布ナプキン”を使用する
意味がなくなってしまうので、控えたほうが良いとのこと。

また、酵素入りの洗剤も、せっかくのシルクたんぱく質を
分解してしまうので、シルクに特化したものが良いようです。

私は、ピリカレにしてみました。

pirikare1.jpg

量も、ティースプーン半分ぐらいで済みますし、
経済的です。

もちろん、シルクも、シルク以外のものも洗えます。


私は、個人的には、シルクのスキンケア効果を高く評価していて、
顔を拭くタオルや、枕カバー、下着など、とにかく肌が触れるものは、
今ではほとんどシルクにしているので、そういうのも全てこの
洗剤1つで済みそうなので、助かります。

シルクって、本当にいいですね~♪

すっかり、とりこです。アップロードファイル

もちろん、布ナプも、オーガニックコットンなど、
使ってみたい素材もたくさんあります!

これから、1つ1つ増えていくのかと思うと楽しみです。はぁと




↑ 皆様からのクリックを、ブログ執筆の励みとさせていただいています。

ご協力くださると、とても嬉しいです♪

スポンサーサイト



11 : 26 | 健康 | コメント(22) | page top↑
| ホーム |