FC2ブログ
「10歳若返る栄養学バイブル」より、朗報。
2008 / 08 / 08 ( Fri )
向こうから送った書籍関連の荷物が、昨日やっと届きました。

中には、アンチエイジングや美容に関する本も何冊か含まれて
いますので、いつもブログを応援してくださる皆さんへの
ささやかなおみやげとして、何か面白い情報を提供できれば
いいなぁと考えています。

まずは、昨日ざっと目を通してみて、けっこう面白いと
思ったものについて書きますね。

まだ、初めの部分しか読んでないのですが、
こちらの本。

nhjbook1.jpg


「10歳若返る栄養学バイブル」といった感じでしょうか。(笑)

まあ、こういう何歳若返るというのは、多少リップサービス的な
ところがあるにしても(^^)、内容はけっこう興味深いものが
ありました。

この著者のニッキーさんという方は、いわば、イギリス版
コリーダさんといった感じで、毎日口にする食事を変えて、
綺麗に健康的に若返りましょうという考えをお持ちで、
ご自身の番組を持つなど、イギリスではけっこう有名な
方のようです。

まだ初めの方しか目を通していないのですが、面白いです。
何が面白いって… そのちょっとした毒舌っぷり。(笑)

例えば…

流行の髪型やファッションに身を包んでも、
最新の高機能化粧品で顔を塗ったくっても、
「10歳若返った」と感じる人は少ない。

そういう人達が、もっと強烈な解決法に走ってしまう前に
私は常に「まず食生活を見直しなさい」と指示しています。

ゴミみたいなのを食べ続け、体重も年齢も増やしていくか、
それとも、体の活力を高め、顔のしわを何本も減らす効果の
ある食事に変えるのか。(注: これがまた、ちょっと
「どっちを取るの?」みたいな言い草なんですよね~^^)

あなたが、体に入れ込むものは、結局のところ、
全部自分に返ってくるのです。

食べ物は、車に例えれば、ガソリンの役割。
おかしなガソリンを入れて、車を壊そうとはしないでしょう?
体も全く同じこと。

どういう食事が、美肌を作り、どういう食事が、輝きを失った
老化肌を作ってしまうのか。

自分にふさわしい食事を摂れば、体はどんどん健康的で
エネルギッシュに。そして、肌も生き生きと若返り、
何歳も若返って見えることになるでしょう。

まあ、こういった感じです。(^^)

ちょっと、私の言語能力では、細かなニュアンスを表現するのに
限界があるのですが(あくまで意訳です^^)以上のように、ちょっと
したチクチクっとした皮肉(?)がありながらも、けっこうまともな
ことをおっしゃっているのではないかな、と思います。
(実際、中身はけっこう真面目な本です。)

もともとは食事療法士さんというだけあって、食に対するこだわり、
アンチエイジングに関する知識は、さすがにすごいなと思います。

例えば、その中から1つ、「老化」に関する記述ですが…

私は今まで、老化って、もちろんある程度は、自分でなんとか
防げても、やっぱり「遺伝」が主なんだろうな、なんて思って
いたのです。

若く見える人、肌が綺麗な人って、やっぱりその親も
そうだったりしませんか?

だから、アンチエイジングと言いながらも、遺伝には敵わない
のではないかな…なんて、どこか冷めた目をもっていたところが
ありましたが… 

でも、ニューカッスル大学の「老化」に関する研究によると、
人がどのように老化していくか、親からの遺伝で影響を
受け継ぐ率は、たかだか25%程度に過ぎないのだとか。

4分の1というところですよね。
あとは、ストレス、生活環境、栄養、ライフスタイル、免疫活性。
そういったものが、老化に付加的な役割を与えると。

逆に言えば、老化に関して親からの遺伝を受け継ぐ率は、
4分の1しかないのだから、老けるか若さをキープするか、
あとはもう本当に自分次第!

これは、見方によっては、なんとも夢がある話では
ないでしょうか?!

私はこれを知って、アンチエイジングに対する見方が
また少し、変わりそうです。

「どんなに肌が綺麗に生まれてきたとしても、自分で自分自身を
ケアしないことには…」と、ニッキーさんも付け加えています。
(もちろん、ここでいうケアとは、内側からのという意味。)


なにしろ、厚い本ですので、その全部をブログに書くのは
無理かもしれませんが、私なりの視点で、興味深いと思った
ところなどを、これからも、かいつまんでお伝えできれば
いいなと思っています。

私は、訳すのにものすごく時間がかかる人なので、記事をアップ
できるまですごく時間がかかってしまうかもしれませんが…
またご覧いただけたら嬉しいです。


最後にまたお手数をおかけしますが…

ブログランキングに1クリック をお願いしても宜しいでしょうか。

ブログ執筆の励みとさせていただいております。

いつもありがとうございます♪ sc06
スポンサーサイト



10 : 16 | 美肌本 | コメント(19) | page top↑
| ホーム |