FC2ブログ
強さって美しい! ~ ミス・ユニバースに思うこと
2008 / 04 / 09 ( Wed )
いやいや、びっくりです。sc03
先日、少し夫のことをブログに書いたところ、「結婚してたんですね」
というお声をあちらこちらから頂戴するようになり(^^)
もしかしてあまりそういうイメージがなかったのかなと、
自分が一番驚いている次第です。(笑)

このブログでは、「美容」や「健康」といったものをテーマとして、
そういった情報の充実を第一に 、プライベートなことにはあまり
触れずにきたのですが、読んでくださっている皆さんからすれば、
「どんな人が書いているんだろう…」って普通、疑問に思いますよね(^^)
私的なことも、たまには書いた方が、自分を知ってもらうためにも
いいのかな。

今回も相変わらず、美容関連の話題(「ミスユニバース」について)に
なってしまいますが、懲りずに、おつきあいいただけると嬉しいです。


美しいもの・美しい人は大好きです。
その一環で、ミス・ユニバースのような美の祭典のような
ことにも興味あり。

出場者は、世界各国からの選りすぐりの美女たちばかり。
しかし、当然のことながら、審査では、内面、これまでの生き方、
質問に対してどう受け答えするか等…
「中身」も厳しくチェックされます。

ミス・ユニバースではこの要素がより強いと言われていて、
そこが見ていて何より面白いと思うところです。

私自身も、1審査員の目となって、そういう人のキラリと手書き風シリーズきらきら
光るところを見逃さない!(^^)

人って、結局のところ、表面的な目に見えるものよりも、
目に見えないものに魅了され、感動するものではないのかな。
私は人の内面に敏感だし、そういうものにすごく魅かれるタイプ。

また、自分にとって、美しいと思うものは何か。
審美眼を鍛える勉強にもなるように思います。


それに、何はさておき、ここ数年のミスユニバースは、
日本女性の活躍ぶりが素晴らしいですね~。
06年の知花くららさんの2位に引き続き、07年は森理世さんが
優勝ですもの、日本女性の素晴らしさが、あのような世界の
大舞台で認められるというのは、同じ日本女性として、
ただただ誇らしく、嬉しい限りです!手書き風シリーズ二個ハート

そして、その日本女性の成功の影には、近年、ミスユニバース
ジャパンのナショナルディレクターに抜擢された、イネス・リグロン
氏の影響が大と言われています。

出場者の選考の仕方を見ても、かなりの洞察力。
はっきり言って、付け焼刃的自信のようなものは、すぐ
見透かされてしまうといった感じです。厳しい言葉も
チラホラなのですが、でも、なぜかそれがすごく的を得ていて…
ホッとするんですよね。

そして…
先日、そのイネスの本が出版されたようなので、
読んでみました。

ines1.jpg



「世界一の美女」になるシークレット・レッスン

最近はこういうタイトルが、
ストレートな本が多いですね。(^^)

ざっと目を通してみて、思う
こと、特筆すべきは、その
美意識の高さでしょうか。






ファイナリスト達にも、常に「美に対する意識を高く持ちなさい」
指導しているとのこと。

食事面でも、

「ヘルシーな和食は、世界一の美女食。美しくなりたいなら、
オーガニック食材や、無添加食品を中心とした正しい食事を摂ること。
玄米やオリーブオイルは積極的に摂って。もちろん野菜はたっぷりね。」

と、お見事です。

こういう美に関するハウツー的なことも面白いのですが、
個人的には、ミスユニバースジャパンの立役者としての
イネスさんご本人にとても興味がありました。
どういう人生を送られてここまできたのかな、とか
そういった生き様みたいなものです。

最後の方に、少しご自身の生い立ちについても書かれてある
のですが、これを読んだだけでも、読んだ甲斐があった…。

決して、楽々した人生を送ってきたわけではなく、結婚・離婚、
女手ひとつで子育て、生きる場所を転々とされたり、etc...
そこには葛藤や変化といったものも沢山あったようなのですが、

「人生は、常に次のステップを考えていかなければいけない」

と、1つの仕事を完成させたと思ったら、その目はもう次に向かって
いて、常に常に、ワンステップ上に到達しようとしていらっしゃる
ところなど、とてもとてもインスパイアされます。Brilliant

現状に甘んじない姿勢とでもいえばいいかな。
もう、本当、ステキすぎです…。


「強さ」って、美の1つですよね~。

個人的に憧れてしまうのは、男女問わず、どこかに強さを
持った人だったりします。

と言っても、独りよがりの「頑な」な強さではなく、
柳に風のような「しなやか」な強さといったらいいかな。
この差はけっこう大きいと思う。

そして、そういうものを内に秘めた人には、年齢を問わず、尊敬。
魅力を感じます。

ines2.jpg

こちらの知花くららさんも、
私が思うその一人。

いいな、こういう植物み
たいな自然体の人…。


女性は皆、それぞれが
それぞれの魅力・人間的
美しさというものを持って
いるものですよね。

あとは、その発掘次第!

私自身も、常に意識を高く持って、自分なりの「美」と思うものを
積み上げていきたいものだと思いました。

ふう。しかし、ミスユニバース…。
人間的美しさなんて、決して優劣をつけれるものではないし、
まして美の基準なんて1つの枠に当てはまるものでもないとは
思っているのですが… なぜかそれでも魅かれてしまう…。
美女って魔物だわ。sc03


最後に、またお手数をおかけしますが…
ブログランキングへご協力の1票 をいただけると、
ブログ執筆の励みになります。

よろしくお願いします♪
スポンサーサイト



09 : 32 | 美肌本 | コメント(14) | page top↑
| ホーム |