スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「血液美人」を目指しています♪
2008 / 03 / 24 ( Mon )
新月の日から始めた白砂糖断ち。
あれから、約2週間経ちましたが、とってもいいです。
効果を感じています。
(※白砂糖の害については、ミシェイルさんのブログ
とても上手にまとめてくださっていましたので、
そちらをご参照ください。)

実家では、割と健康オタクの方でしたので、小さい頃から
料理には白砂糖は使っていませんでした。

しかし、市販のおやつ。
これが、私の場合、やめられませんでした。
特にチョコレート。これだけはもう目がなくって…。手書き風シリーズ汗1

お菓子に使われる白砂糖の量って、それこそ半端じゃないですよね。
これでは、どんなに3度の食事に気をつけていても、あまり意味が
ないようにも思い、白砂糖断ちを決意したわけですが、
面白いことに、チョコレートを食べなくなるにつれ、
チョコレートに対する渇望みたいなものも徐々に薄れてきています。
この2週間は、一切、チョコレートは食べていません。
同時に、白砂糖も口にしていないです。

「白砂糖は麻薬と同じ分子構造を持つ」とコリーダさんが
以前、ブログでおっしゃっていたと記憶しています。
(これには心底、目覚めさせられました!)
チョコレートを食べなくなったことで、私自身、チョコレートに
対する依存性みたいなものも薄まってきたのでしょうか。
体が正常に近づいてきた感じがします。

これには、梅雲丹の影響も大きいように思います。(過去記事

plum22.jpg
正直、実際に飲んでみるまでは、
やはりどこか懐疑的なところもあり、
甘いものを食べたくなったときに、
酸っぱいこちらを味わうことで、
甘いものに対する渇望をごまかす
感じなのかな~なんて思っていま
したが、それは違いました。

やはり、確実に「体質」が変わって
きている印象を受けます。絵文字名を入力してください
梅のアルカリ効果なのでしょうか。

今となっては、あれだけチョコレート
が食べたいと思ってしまっていたの
も、酸性に傾いていた体質のせい
だったのかも…
とさえ思えます。

今では、チョコレートを食べたいと思わなくなっていくから、
その存在を忘れます。忘れると、スーパーのお菓子コーナー
さえ、自分に関係ない場所のように思えるから、立ち寄る
ことも全くなくなりました。

友達にも1本あげたのですが、あんなに甘いものが好きだったのに
(ほぼ毎日、何かしらのおやつは食べていた)、
「そういえば、このごろ全然食べてない…」と
言っていました。

この「そういえば」というところがポイントかな、と。
不思議なのですが、無意識のうちに自然と
ほしくなくなっていくんですよね~。

おまけに、更に嬉しい効果が!アップロードファイル

いつも寝る前など、素足になると足の指先が冷たかったはずなのに、
これを飲んでから、足先が夜でもポカポカしていることに
気づきました。ウオーキングも始めたのでその効果かなと
思っていたのですが、ウオーキングをしない日でも、
足の指がポカポカと温かいのです。
これには、友達共々、同感で
「梅の血液サラサラ効果なのかしらね~」
と驚いています。

やはり、血液が変わってくると体質が変わってくる。
そして、体質が変わってくると、食べ物の嗜好さえ変わってくる。

そういうものなのかもしれません。本当に面白い変化です。
しかも、こんなに速く効果が現れるなんて…
人によって、現れる効果も違うと思いますが、正直言って、
即効性のようなものはあまり期待していなかったので(^^)、
私には嬉しい驚きです。

梅雲丹は、始めは、1本を1週間で飲みきる感じでしたが、
2週目ぐらいからは、ペースを落として1本を10日ぐらい
かけて飲むようにしています。その次は、2週間かけて…と
こうやって、最終的には体質がガラリと変化して、
梅雲丹を飲まなくても白砂糖を好まなくなるような
体になればいいなぁ。はぁと
本当に、教えてくださったコリーダさんには感謝しています♪

それと、 先ほどのミシェイルさんのブログで教えて
いただいたことなのですが、血液の入ったビーカーに
砂糖を入れると無色透明になることから、白砂糖には
「溶血作用が強い」ことが知られているのですって。
血液中に砂糖が流れるって、なんだか気持ち悪いなぁ…

そういえば、以前、甘いものが大好きで、生理不順や生理痛が
ひどかった方の、ケーキを食べてから1時間後、3時間後と
血液が変化していく様子を画像で見たことがあるのですが、
そのときも、もう…すごい衝撃を受けました。

特にたくさんの量を食べたというわけでもないはずなのに、
たった数時間の間に血液に明らかな変化が見られていました。
傍目から見ても、ちょっとこれは大丈夫なのだろうか…
と心配してしまうほど、明らかに、赤血球の形が崩れ、
血液もドロドロとなっていました。

日常的にこの状態が続くと、血液循環の悪化が更に進んだり、
血液中にバクテリアやカビが増えたりしてくるそうです。
そして、体には疲れやだるさ、朝起きられない、などのおなじみの
症状から、それがひどくなると、上記の方のように、生理痛や
生理不順なども引き起こされてしまうようです。

また、肌の上でも、シミやシワ、たるみが引き起こされる… 
これは、もうアン鬼でも何度も力説されていましたよね。

30代、40代になるにつれ、若く見える人と、老けて見える人
の差がどんどん開いていくように思いますが、1つには
こういった日頃からの食習慣も大いに関係しているのだろうな
と思っています。

血液って、目に見えないから、ふだんあまり意識しないで
過ごしてしまいますが、やはり、常に意識を高く持って
キレイな血液を心がけるに越したことはないですよね。
自分自身、いろんな健康法に触れてきましたが、
この定説に、異論はないです。

調べていたら、「日本の国から白砂糖をなくせば、
病人が半分以上減るだろう」という強い意見さえ
あるようです。

その真偽のほどはいかにしろ、体に何らかの不調を抱えている
場合は、何を摂るかより、「何を摂らないか」という点から、
食生活を見てみても、また興味深いのではないかなと
思います。

そういう意味で、今日は「白砂糖」をテーマに書いてみました。

今度発売になるコリーダさんの本でも、甘味料によって
どのように血液が変化するかが書かれているそうですので、
とても楽しみです。

「血液は最高の美容液」とはコリーダさんの名言ですが、
私は本当にこの言葉が大好きです。

これからも、血液美人を目指し、私自身も、もっともっと
精進してまいりたいと思います。にっ

最後に、またお手数をおかけしますが、
ブログランキングへご協力の一票をいただけると
次の更新への励みにつながります。

いつもありがとうございます♪

皆さんも、ステキな1週間を!オンプ
スポンサーサイト
12 : 54 | 美肌サプリ | コメント(26) | page top↑
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。