FC2ブログ
肌老化と酸化の関連性について考える
2008 / 03 / 19 ( Wed )
今日は、アンチエイジング的、私のひとり言。イヤン
肌の老化について、です。
ひとり言ですので、興味ない方は、読み飛ばしちゃって
くださいね(^^)

以前から、なんとなくそうなのだろうな~と思っていたこと
なのですが、最近確信しつつあること…

それは、肌の老化って、皮膚が「酸化」していく過程と、
とても大きな関連性があるのではないか、ということ。

まあ、当たり前といえば、当たり前なのですが(^^)
けっこうこれを念頭に置いた生活をしているのと
していないのとでは、後々、違いが生じてくるようにも
思います。

例えば、酸化した食べ物は、細胞の酸化を促進させるから
あまり食べない方が良いとはよく言われますよね。

では、肌につけるものはどうなのだろう?
と思ってしまいます。

例えば、水道水でさえ、たった1日ボトルに入れて
いるだけで、酸化還元電位がグッと一気に上昇するそうです。
たった1日で、ですよ~。

そう考えると、例えばボトルに入りっぱなしの化粧水などは
どうなるのだろう、と。そして、それを肌につけるって
どういう影響があるのだろう…なんて、ふと思って
しまいました。

まあ、化粧品自体の酸化だけでなく、肌も24時間、
空気にさらされているわけですから、完全に肌の酸化を
防ぐのは無理な話ですが、そこをできるだけ避けることが、
老化肌を防ぐポイントなのではないかなと
私は思っています。

夜、つけた化粧品も、朝には酸化しています。
なので、私は夜つけたものは、なるべく次の日には
肌に残さないように心がけています。

特に、オイルをつけた日にはなおさら。
油分は酸化しやすいですものね。


NPO法人アンチエイジングネットワークによると
肌老化の4大原因は

①光老化
②細胞の酸化
③皮膚の乾燥
④皮膚の菲薄化

とされています。


まず、①の光老化。
肌老化の8割は、この光老化に起因するという説もあって、
これは皆さんもかなり納得されているところなのでは
ないでしょうか。いまや、日焼け止めは、
マストアイテムになりつつありますものね。

となると、残り2割の肌老化の原因に、どう対処していくか?

③、④の皮膚の乾燥、菲薄化はもちろんのこと、
②の細胞の酸化も、ますます軽視できないと思えませんか?
そして、いつまでも若々しい体、美肌・若肌を保つ秘訣も、
ここにあるように思えてなりません。


とりあえず、内側からのケアとしては、皮膚細胞を酸化させない
食事と生活習慣。これが大前提ですよね。

そして、外側からのケアも、肌をできるだけ酸化させないような
工夫が大事かなと思い始めています。


ちなみになのですが、今こちらがとても気になります。




酸化還元電位計です。

これ、主治医の先生が持っていて、食べるものから飲むものまで
なんでもこれで計っているんですよね~。
コリーダさんも、以前ブログで紹介されていましたよね。

私も、こういうのが手元にあったら、水でも、作った料理でも、
化粧水でも、何でも計ってしまいそう。
(美容のためというより、好奇心で。^^)

フランスのルルドの泉 、ドイツのノルデナウの水が
「奇跡の水」と言われ、数々の難病を治してきたのも、
一因には、酸化還元電位値が、かなりのマイナスを
示すからとも言われています。

ちなみに、東京の水道水は、平均+600だそうです。
こちらのサイトでは、日本各地の水道水の酸化
還元電位値がご覧になれます。

測定条件によっても、変動はありますので、ご自宅の
水道水がこちらに書かれているものと全く同じ値を示すか
というと、一概にそうとは言えないとは思うのですが、
何かの参考にはなるかもしれません。


そうそう、新月の日に始めた白砂糖断ち・梅雲丹摂取ですが、
あれから 約10日ほどたちましたが、すごくいいですよ~♪
体に、面白い変化を感じています。

長くなってしまいましたので、これについては、また後ほど
記事にしたいと思います♪


最後に…

またお手数をおかけしますが、ブログランキングにご協力の1票
をいただけると、とても励みになります。

このブログは、皆さんのご協力のおかげで成り立っています♪
いつも、ありがとうございます♪(感謝)

毎日、春めいた陽気が続きますね。
みなさんも、ステキな1日を!
スポンサーサイト



12 : 28 | 美肌スキンケア | コメント(12) | page top↑
| ホーム |