スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「読む化粧品」で肌が変わる♪
2008 / 02 / 26 ( Tue )
もうご存知の方も多いかと思いますが、Witch Aura Gardenさんの
ブログにて、残念なお知らせが発表されましたね。

会社のご都合もあるかと思いますので、私自身がここでとやかく
言うのは控えたいと思いますが、一言… 残念です。

オーガニックコスメと呼ばれるものも、最近いろいろ目にするように
なりましたが、その中でも真のオーガニック(成分を含め、ノンケミ
カル)といえるものは、ごくわずかかなと思います。
WAGさんの化粧品は、成分のみならず、その原材料までもが
厳選されたものばかりでしたので、こういった化粧品がこれから
もっともっと一般的になって登場してきてくれることを、
ただただ願ってやみません。

同じく、WAGさんのブログに、とても興味深いお話が書かれてありました。

こちらのエステサロンの代表者の方は、ものすごい
美肌&若肌の持ち主でいらっしゃるようですね。

そして、その秘訣はというと、

「ただ悪いものを使っていないから」絵文字名を入力してください

ということです。

ものすご~~~く納得です。

肌を良くも悪くもするのも、何をどうチョイスするかに
かかっているのでしょうね。

私も、26歳のとき、急に肌トラブル(乾燥)を感じ、それから
コスメの成分について、いろいろ勉強するようになったわけですが、
もしあのまま、何も知らずに、お店や雑誌の情報だけで
流行のコスメを買いあさる日々が続いていたら…と考えると
正直ぞっとします。

うーん、これは適切な言い方ではないかな。
ケミカルな化粧品の全てが悪いとは思っていないのですが、
なんというか… 自分には合わない成分を合うと信じていたゆえに、
かえって肌を悪くさせていたことに、ぞっとするといった感じです…。

今となっては、化粧品を買うときには、こちらの事典が欠かせません。

book cosme
私が言うまでもなく、もう
かなりお馴染みの1冊
だとは思うのですが、
4000種類ほどの化粧品
成分が紹介されていて
その毒性もわかるといっ
た成分事典です。

賛否両論あるようですが
主観的にしろ、私として
は、けっこう参考にさせ
ていただいています。

本当に肌が変わったので。Brilliant


※画像の成分事典は、何年か前の旧版タイプなのですが、
調べてみると、今は自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典
名前が変わったようですね。中身は同じなのかな?


さて、また話は変わりまして…(最近、こういうパターンが多いなぁ^^)

先日、記事にした新月のお願い事についてですが(過去記事
早くも1つ、願いごとが叶いつつあるように思います。

偶然?!

いずれにしろ、こういうこともあるのかなと、興味をもって眺めて
います。また来月の新月も楽しみです。ハート

スポンサーサイト
13 : 55 | 美肌本 | コメント(10) | page top↑
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。