FC2ブログ
輸入食品について知っておきたいことなど…
2008 / 02 / 21 ( Thu )
前回のブログで、音楽ファンの方からもいろいろとお声をかけて
いただいて、懐かしいお話が出来て本当に楽しかったです♪ にっ

やっぱり、いいですよね~、音楽って!! オンプ
私も、またあれから更にリバイバル熱が過熱してしまい、
今はついに、90年代初頭まで来てしまいました。(^^)
毎夜、Youtubeを前に、黄色い歓声を上げています♪

昨夜は、ニルヴァーナのライブ映像を堪能しました。
「Smells like teen spirit」のサビ部分(ここがカッコ良いんですよね~^^)
にはさすがに興奮止まらず、ジャンプ、ジャンプ! 絵文字名を入力してください
ジャンプは「子宮を正常な位置にする」とかで、
健康にも良いそうですよ(^^)

あと、レニー・クラヴィッツ!!もう最高!
Are you gonna go my wayのイントロが流れただけで…
もう、体が動きます、動きます…。

当時は、本当に惚れ込んでいて、今思えば笑い話なのですが
髪型も、レ二クラ風↓(もみあげはナシね^^)にしていたんですよ。
懐かしいなぁ~!

lenny.jpg

本人はいたって気に入っていたのですが、周りからは
「ブッダ」と言われていました。(笑)
後ろで1つにしばると、頭のてっぺんがボコボコになって
お釈迦様ヘアになるんですよね~(^^)

さて、本題です。今日は、「輸入食品」について書きたいと思います。

最近は、中国製餃子のニュースを耳にしない日はないくらいですよね。
アメリカでも、中国製のおもちゃに鉛が使われていたという事件を
発端に、「チャイナ・フリー」(中国産の原料は使っていない)という
ラベルが食品の包装にまで貼られるようになったり、中国製品全般に
対して「NO」という動きが広まっていると、以前、TVでやっていたのを
思い出します。

でも、こういうのを聞くと、私自身は困っちゃうかも。
身の回りには、けっこう中国産のものがあります。
現に、今使っているパソコンだって、中国産です(^^)
中華料理も大好きですし、たぶんこれからも中国産の
お世話になることはたくさんあると思います。

風潮的に、どうしても「中国産」だけが悪いようにクローズアップ
されてしまうのですが、公平に見れば、他の国からの輸入食品も、
同じように注意をしたほうが良いものもあるみたいですね…。

厚生労働省のチェックだけでも、食品衛生法に違反している
食品は続々と見つかっているそうです。

2007年、1月~7月までのたった半年間で、

食品衛生法違反、300件。(中国からのもの)

これに対し、

食品衛生法違反、280件。(中国以外のアジア8ヶ国)


昨年、たったの半年間で、これだけの違反食品が抜き取り検査で、
「輸入差し止め」されているのだそうです。

しかも、驚くことに、日本での輸入食品の検査率は、たったの1割。 手書き風シリーズ汗1
これだけの違反件数も、全体のうちの「一部」にすぎないというから
驚きです…。

輸入量の多いものとしては、「エビ」が例に挙げられます。
これは、9割は輸入に頼っているそうなんですね。

エビは病気にかかりやすいこともあって、養殖池には抗菌剤、
抗生物質、ホルマリンなどの薬剤が日常茶飯事に常用されて
いるそうです。

以前、EUに輸出されていたアジア産エビには、「奇形」が
見つかって大騒ぎになったこともあるそうで、これは
養殖業者が多種大量に投与した薬剤の影響、また、その
衛生環境の悪さが原因ではないかと指摘されています。

これを筆頭に、違反例は後を絶ちません…。

一例を挙げると

■台湾    ウーロン茶 プロモプロピレートが基準値以上検出 13件
        うなぎ    使用禁止の抗菌剤検出 8件
        生鮮豆苗  殺虫剤を基準値の35倍量も検出 1件

■フィリピン アスパラ 抗菌剤 基準値超えて検出 3件
        冷凍マンゴー 大腸菌および類似菌 「陽性」3件

■インドネシア 冷凍エビフライ 抗菌剤 13件
          ナツメグ カビ毒 1件

■ベトナム  天然エビ(冷凍) 抗菌剤 基準値超えて検出 3件
        シーフードミックス(冷凍) 抗菌剤 基準値超え 3件

などなど、これらはほんの一例です。

他にも、バナナ、パイナップルなど、おなじみの食品から、
違反品が摘発されているものもあり、私にような1消費者としては、
ただただ驚くばかりです。

繰り返しになりますが、日本での輸入食品の検査率は、たったの1割。
しかも、その半分以上が、輸入企業の自主検査任せと
なっているそうなのです。
このように、検査にひっかかって差止めされた食品は
まだマシなのかもしれませんね。

何をどうチョイスするか。 Brilliant

あまり神経質にならない程度に、でも、きちんと判断すべきところは
判断していった方が良さそうです…。ニッコリ
スポンサーサイト



11 : 21 | 健康 | コメント(10) | page top↑
| ホーム |