FC2ブログ
「これを食べてはいけない」 ~郡司和夫さんの新刊
2007 / 10 / 03 ( Wed )
今朝、新聞を見ていたら、三笠書房の新刊として、あの食品のカラクリで有名な
郡司和夫さんの本が掲載されていました。


これを食べてはいけない

帯には、

おいしいおにぎり、サクッとした天ぷら、やわらか牛肉…の裏の顔

と書かれています。

こういった本は、ときに「ああ、またか…」と思ってしまうのですが、でも興味をひかれずにいられない、怖い物見たさなところがあります。(笑)

こういうことは、やはり知識として知っておいて損はないと思うんですよね。

決して良質とはいえない食品がまかり通っている現在、私も、特別神経質になっているわけではないですが、回避できるものは回避して、といったところです。


ざっと新聞に書いてあったものを見てみると、

ギョーザ
冷凍コロッケ
ハンバーグ
サイコロステーキ
焼き鳥
マグロ刺身
農薬残留チョコ

などが、挙げられていました。(上4つは、加工食品として。)

上4つの加工食品は、わざわざ買ってまで食べないとしても、
下3つは口にすることはあるんですよね~。

ちなみに、焼き鳥は、鳥インフルエンザや、内臓異常のものなどが危惧されているようです。

マグロのお刺身は、一酸化炭素を注入し「新鮮な赤色」に見えるよう着色しているものもあるのだとか!

「たらこ」のように、ラベルを見ればそれが表示されているのかと思いきや
どうやらそうでもないみたいです…


もちろん、全部が全部ということではなくて、きちんと良心的に安全第一を考えての業者さんもいらっしゃると思いますが、そうでない業者さんもいることは事実のようですね、残念ながら…。

こうなると、もう消費者の厳しい「目」 が問われるようです。

この本には、以上のような「食品の実態」が告発されているだけでなく、それをどう防ぐべきか「自衛策」も紹介されているようですので、興味津々。

早速私も仕事が終わり次第、本屋さんに直行したいと思います。
スポンサーサイト



12 : 59 | 美肌本 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |