FC2ブログ
シャンプー、ジプシー中…。
2007 / 09 / 22 ( Sat )
私にとって、まだいまだにジプシー中なのが、シャンプーなどのヘアケア製品です。

成分的にも安心できて、きしまなくて、かつ値の張らないもの
なんて考えてると、なかなか思うようなのがなかったりしませんか?

基本的には、ヘアケア製品もできる限り「脱ケミ」でいたいので、シャンプー類は

ミヨシ のせっけんシャンプーなどに始まり、

オーブリー

ポールペンダース(いつのまにか成分が大幅変更されちゃって、以前の気に入っていたものは販売終了になってしまいました

スパール シルクオーガニックシャンプー

アントス ヘアソープ

アルガン石鹸+クエン酸(この組み合わせ、意外に良かったです^^)

という感じでさまよってきたのですが、今は何か別のものを使ってみたい浮気心がむくむく沸いています♪

シャンプー系は香りに飽きちゃうと、せっかくのバスタイムがマンネリ化したりしまったりするのですよね~。 


さて、ちょっと話は変わって… 

実は今すごく「ヘアカラー」をしたい誘惑に駆られています。

ここのところは、ずっと地毛の色をそのまま、もしくはヘナを使ってきたのですが、やっぱり秋に向けて、ちょっと髪の毛も「秋色」にしたくなってきちゃいました。

頭皮につかないように、染めてもらおうかなぁ…。(うーん、この安易な考え、アン鬼実践者としてはダメダメですよね~。)

早く頭皮や体に安心なカラー剤が登場すること。

これを切に切に願っています。


えーと、シャンプーの話に戻りまして…

ヘアケア製品をいろいろ見ていて、次はJohn Masters Organicsなんか良さそうだなと思っていたんです。

サロンで毎日有害な化学薬品を使うことを危惧したことから誕生した、
NYのヘアサロン発「オーガニックヘアケア剤」ということで、とても楽しみ&期待していたのですが…

例えば、こちらのドライヘア用のシャンプーを見てみると

成分表の3つめに、sodium lauroamphoacetateとの記載が。

こちらは調べていくと、どうも「ラウロアンホ酢酸Na」と言って、合成界面活性剤の一種らしいのですよね…。ふう。

こちらのラインは、日本でも最近発売になったようですが、成分は本国のものと同じなのかな?

もし日本人向けように、合界が入っていなかったら、使ってみたいところなのですが…。


こう考えると、本当にシャンプー系は使える範囲が狭まってきてしまうのが悩みの種…。

私のような髪でも、やっとノンケミ系のシャンプーに慣れてきた感があるので、
できればまだもうちょっとの間、合成モノには戻りたくないなぁというところもあるのですよね~。


シャンプーを切らし続けていても仕方ありませんので、結局は、またオーブリーをお買い上げしてしまいました。

aubreys_20070921173607.jpg


40周年記念キャンペーンということで、まとめ買い。


← この右側の緑色のアテンションシールというのを5枚集めると、「1本おまけ」でもらえるそうです。

(詳しくはこちら







でも、本当は新しい香りを求めて、何か新しいシャンプーを使ってみたいなあ。

これは、秘かにWAGさんに期待しています。コリーダさんなら、香りもステキにブレンドしてくれそう!

この楽しみが実現されるまで、まだまだ、シャンプージプシーは続きそうです。


スポンサーサイト



20 : 52 | 美髪 | コメント(12) | page top↑
| ホーム |