FC2ブログ
パタカラ使用レポ♪
2007 / 09 / 13 ( Thu )
見た目の印象を左右する顔筋。

その顔筋を鍛えることを決意新たにし、今月を「顔筋スペシャル月間」と決めて(過去記事)、早10日。

フェイスアッパーに、顔筋トレーニングを復活させ、更に昨日からついに「パタカラ」を導入してみました。

コリーダさんのブログ
でも、今日少しパタカラについて触れられていましたので、ちょうどタイムリーな話題ということで、今日はこの「パタカラ使用レポ」を書いてみたいと思います。

こちらが昨日届いた私のパタカラ。



パタカラ(ブルー)送料無料


念願のパタカラです。嬉しい!!

ピンク(やわらかめ)ブルー(ふつう)と、どちらを購入しようか迷いましたが、どうせ私のことですから、そのうち物足りなくなってブルー(ふつう)がほしくなるのだろうなと思い、ブルーを購入してみました。

唇が閉じれないほどバネが強かったらどうしよう…なんて思っていましたが、そんなにキツイという感じはなく、むしろ適度な強さ。「トレーニングしているぞ!」っていう気になれて、やる気が起きました。(けっこう体育会系のワタシ…


フェイスアッパーが、主にエクボ付近の筋肉を鍛えてリフトアップさせるものだとすれば、こちらのパタカラは、まさに口輪筋にスポットがあてられているかのような印象。

1回3分×4回が1日の目安だそうですが、面白くて何度でもやれそうな感じです。
時間を計れる砂時計(↑写真中央)までついていて、なんとも親切な印象を受けました。


前面にびよんと伸びている細いレバーがありますが、私が気に入ったのはこれを手前に引くことで、歯茎から少し浮かせて使用することが出来ること。

フェイスアッパーの時は、歯茎に器具があたる箇所があって、動かすたびに、歯茎がこすられるような感じがあったのですが(これは歯の構造上のことだと思いますので、問題ない方もいらっしゃると思います)、その点このパタカラは、レバーを手前に引けば、歯茎に接触せずに使うことが出来るので、便利だなと思いました。

3分といってもあっという間です。

はずすとき、唾液が流れてしまうのが1つ難点といえば難点なのですが…、唾液腺までもが活性されたと思えば、それほど気になりません。


直後は口周りにちょっとしただるさもあり、好印象。

それと意外で驚いたのが、私は大口開けて笑う方なのですが、1日パタカラをやってみただけでも、笑ったときに違いを感じました。

「あれ?口角が上げやすくなったかな?!」と。

yumi2.jpg

←こちらは、おまけについてきた口唇力計です。

「口唇を閉じる力」を測れるので、パタカラの効果を確認しながらトレーニングができるのだそう!

う~ん、どこまで至れり尽くせりなのでしょう!



どんなものかな?と思ってやってみたら、目盛り2つめ。口唇力は14Nということでした。
これからまだ上がるかな?


今のところ、目立つ頬のたるみはまだないのですが、30代前半がたるみ・ほうれい線対策のカギになりそうですので、気合を入れ直さなくては!

パタカラについては、継続がものを言うと思いますので、また後日使用レポを書きたいと思います。


P.S. 今調べてみましたら、美容用に一番やわらかいグリーンというのもあるようです。引っ張る運動がより行い易くて良いとのこと。こっちでも良かったかな?


パタカラ(グリーン)送料無料
スポンサーサイト



20 : 25 | 美肌グッズ | コメント(6) | page top↑
| ホーム |