スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大地真央さんのナチュラル美容法
2007 / 09 / 29 ( Sat )
今月号の「CREA」、読んでみました。
麗さんのブログ
で紹介されているのを見て、とても面白そう~と
思ったんです♪

なぜって、特集が

「美の達人100人の美人習慣」!

美しい方々の美容法が100人分(!)も網羅されていて、
まさに
私自身も、とてもモチベーションがUPされました。


個人的にとても共感できたのは、大地真央さんの記事です。

IMG_1153.jpg


大地さんって、いくつになっても変わらずお美しい。

50代になって美しさをキープされているその美容法というのは
とても説得力があるし、ある意味「本物」だと思うんですよね。


「CREA」に寄ると、スキンケアで大事にしていることは、

クレンジングをしっかりして、加湿すること

だそうです。

でも、朝の洗顔は、そのときの肌状態によって、ぬるま湯だけにしたり、
部分的に洗顔したりと、変えてるんですって。

う~ん。こういうところが、やはり美の達人は上手ですよね~。

肌に不必要なものはきちんと落としつつ、
必要なものはキープするといったところでしょうか。

ちなみに、加湿は、車内にも小さな加湿器を置いて
、気をつけているんですって。

さすがです。


でも、なんといっても私が驚いたのは、朝食の内容でした。

ざっと挙げただけでも…

☆多種多様のフルーツ
☆↑に、粉チーズと黒ゴマきなこ、豆乳とブドウ酢を7:3で混ぜてヨーグルト状にしたものを
かける。
☆燕の巣
☆半熟卵
☆梅干
☆酢大豆
☆青汁、
☆玄米パン(黒ゴマペーストとマヌーカハニーを塗って)

などなど、時に和定食を召し上がることはあっても、
この内容を、きちんとこの順番で食べることを、
もう7~8年も続けていらっしゃるのだとか!

うわ~、これは尊敬に値します。
私だったら1週間もしないうちに、飽きてしまいそう… 

ちなみに、「朝のフルーツは金」とのことです。
これはコリーダさんもおっしゃっていますよね。
美容をきわめている方は、やはり相通じるものがあるのでしょうね~。

IMG_1152.jpg


大地真央さん、以前、チラッとだけTVでそのお姿を拝見した
ことがあるのですが、本当に肌もピッとしていらっしゃって、
30代でも充分通じるなあと思いました。

今年発売されたご著書でも、美の秘訣として、汗をかくようにしたり、
無農薬野菜を好んで食べているなど、書かれてあったように思います。

やっぱりね~。野菜好き&運動好きの人って、美肌の方が
多いですものね!


「美は1日にしては成らず」


大地さんの場合も、まさに、これが当てはまると思います。

アンチエイジングを目指す1人として、少しでも近づけるよう、
頑張らなくては~!

スポンサーサイト
11 : 49 | 美肌本 | コメント(12) | page top↑
感謝の気持ち
2007 / 09 / 28 ( Fri )
最近、ブログを訪れてくださる方が増えて嬉しいなと
思っていたら、いつのまにか人気blogランキングでの
ランキングがドーンと上がっていてびっくりです!

クリックをくださった皆様。 どなたかは存じませぬが… 
そのお心使いに感謝いたします。

ランキングのことよりも、なんだか今はそのお気持ちがとても嬉しく
感謝の気持ちでいっぱいです。


元はと言えば、このブログを始めたのも、「アンチエイジングの鬼」を実践していらっしゃる方達と交流ができればいいなあと。

そして、実際に実践していく中で、肌や体が変わっていく喜びを、
一緒に楽しめたら最高だなぁなんて思ったのがきっかけでした。

こうやって、コメント等をいただく中で、ブログを通して
皆さんとお話や情報交換ができることが、私にはとても嬉しく、
励みになっています。

今日は10時頃まで残業の予定なのですが、どうしてもお礼の
気持ちを伝えたく、今ちょっと時間が空いたこともあり、
仕事場から書いています。

文章がつたないところもたくさんあると思いますが、
これからもなるべくブログを更新できるよう、頑張りますね。

今日も遊びに来てくださって、ありがとうございます。


取り急ぎ、感謝の意を込めて

ルル

18 : 08 | その他 | コメント(8) | page top↑
月下、チャクラ活性にいそしむ。
2007 / 09 / 26 ( Wed )
昨夜の「中秋の名月」綺麗でしたね~。
私も帰宅途中、うっとりしながら眺めてしまいました。
気が付けば、同じように夜空を見上げている方も多かった。
少しずつ、秋の気配を感じますね。

昨晩は明かりを消し、カーテンを開け、月のパワーを感じつつ、
」にいそしみました。

先日、チベット関連の本を読んで、そういえばしばらくご無沙汰
だったなと大反省し、数日前からぼちぼちやり始めているのです。

このチベット体操、最近、いろんなところで見かけるように
なってきましたね。

先日も新聞に、「静かなブーム」として紹介されていたので、
実際に行っている方達も多いのでしょうね。
(私はコリーダさんに教えていただくまで、全く知りませんでした…)


私も、今回こそは継続したい。
ヨガマットまで用意し、一応はやる気満々です。

まだそれぞれ3回ずつなのですが、体操を終えたときの、この
「爽快感」がたまらなく好きです。

たった数分程度の運動なのに、まるでものすごい運動
をしたかのよう。

それに、なんというか、体中にエネルギーが満ち満ちたような
感じがするのですよね。

これが、「チャクラが活性された」ということなのでしょうか?


チベット体操の本を見てみると、

健康体の場合は、チャクラがそれぞれのスピードで回転し、
「プラーナ(気息)」(精神エネルギー)と呼ばれる
活力に満ちた生命エネルギーを製造し、
内分泌腺を通して上へ上へと送り出している。

だが、1つもしくは複数のチャクラのスピードが落ちてしまうと、
活力に溢れた生命エネルギーの流れは抑制されてしまったり、
通り道をふさがれたりする。

その別名が、老化であり、不健康なのだ。

とのこと。

「生命エネルギー」の流れをどんどん促進させるようにすれば、
何かしらの変化はあるかな?

いずれにしろ、今度こそは継続させたいです!



← チベット体操の本です。
  チベット体操が生まれるにあ
  たってのストーリー展開など
  読み物としてもとても面白く、
  ぐいぐい引き込まれてしまい
  ます。

  読後も、何かミステリアスな
  感じがぬぐえないのが
  また面白いところ。

5つのチベット体操


このチベット体操。

寝る前に、アロマランプなどで、部屋に好きな香りを充満
させてからするのが、最近のお気に入りです。

自分の好きな香りなので、いくらでもくんくん出来て、より一層
深々と呼吸できているような気がします。
(チベット体操は、なんといっても呼吸がメインですものね

腹式呼吸の体操と良い香りに導かれ、最近はぐっすり
眠れるというおまけつき♪
自律神経にも良い影響がありそうです。


さて、今夜の月はどうかな? 
今夜もまた、月光浴を楽しみたいところです。

皆さんも、ステキな夜を!
22 : 45 | 美肌習慣 | コメント(4) | page top↑
顔筋トレーニング その後
2007 / 09 / 24 ( Mon )
さて、9月もそろそろ終わりに近づき、今日は今月から始めた
「顔筋トレスペシャル月間」について振り返ってみたいと思います。

私が主にやったこと。

アンチエイジングの鬼に書かれてある顔筋トレーニング
パタカラ

この2つです。

あまり回数にはこだわらず、できるときにやったという感じなので、本当に
のんびりペースでしたが… 

今朝、トレーニングの結果を知るために、付属の口唇力計というもので計ってみたら、初めは目盛り「2」ぴったりだったものが、今回は2よりちょっとだけ下を指していました!

IMG_1139.jpg


(ほんの少しなので、わかりにくくてゴメンナサイ…


こんな少しの変化でしたが、口唇力は上がっているということ(?)で、

ちょっと嬉しいかも?!

どうやら、口輪筋にはきちんと働きかけてくれているようです。
あとは、顔に目に見える変化がでてきてくれれば嬉しいところ♪
まあ、まだ1ヶ月未満ですからね。焦らず、頑張ります。

ちなみに、パタカラは、お風呂で行うのが自分的には一番良かったです。
筋肉も柔らかくなっているのか、やり易いように思いました。

顔筋トレを行う際は、「鏡」を見てやっていますが、実はこの「鏡」にもまた裏話が…^^

私は、口を横に思いっきりイーと伸ばすと、左側の口角から2cmほど先のところに、笑いジワとは別に、縦長に走るラインがやはり2cmほどあって、これが笑うたびに結構悩みだったんですね。

シワっぽく見えるし、それにこれはおそらくたるみからきているものではないかと…


でも、先日洗面所の鏡で見てみたら

「消えて」るんです!


うわ~、これはスゴイ!早くも筋トレ効果だわ~!と浮かれていたら、


自室の鏡で見ると

まだありました… (涙) 


この違いは、「鏡」による視覚的なものですよね?
(ちょうど痩せて見える鏡があるように…)


友人などは、見栄え良く写る鏡のことを「化け鏡」なんて言ったりしていますが(笑)こればかりは、ぬか喜びしなくて済むものがいいなぁ…。

目標は、どの鏡で見ても喜べる肌!(変な目標ですが…

そのためにも、まだまだ筋トレ月間は続きそうです。

頑張りまーす。
22 : 28 | 美肌習慣 | コメント(6) | page top↑
ローズジェル解禁!!
2007 / 09 / 24 ( Mon )
ああ、今日は朝から嬉しいニュースが!!

なんと、WAGさんから、ローズジェル「解禁」のお話がありましたね♪(詳細はこちら

嬉しいです~!!

明日火曜日から、予約ができるそうですね。今週末、秋用の保湿コスメはいろいろ取り揃えてしまったのですが、ジェルは買わなかったので、この際買っちゃおうかなぁ~♪

日中使える保湿剤がほしかったのですよね~。

そのうち、ハニー入りリップクリームや、パウダーも発売されるそうなので、これもまた楽しみです。

嬉しかったので、朝からブログを開いてしまいました。

また今夜にでも、記事をUPしますね。パタカラ中間報告を書きたいと思います。

ちょっとだけ(ほんのちょっとだけ)「変化」(といえるほどでもないかも?)があったんです♪


09 : 16 | 美肌スキンケア | コメント(2) | page top↑
シャンプー、ジプシー中…。
2007 / 09 / 22 ( Sat )
私にとって、まだいまだにジプシー中なのが、シャンプーなどのヘアケア製品です。

成分的にも安心できて、きしまなくて、かつ値の張らないもの
なんて考えてると、なかなか思うようなのがなかったりしませんか?

基本的には、ヘアケア製品もできる限り「脱ケミ」でいたいので、シャンプー類は

ミヨシ のせっけんシャンプーなどに始まり、

オーブリー

ポールペンダース(いつのまにか成分が大幅変更されちゃって、以前の気に入っていたものは販売終了になってしまいました

スパール シルクオーガニックシャンプー

アントス ヘアソープ

アルガン石鹸+クエン酸(この組み合わせ、意外に良かったです^^)

という感じでさまよってきたのですが、今は何か別のものを使ってみたい浮気心がむくむく沸いています♪

シャンプー系は香りに飽きちゃうと、せっかくのバスタイムがマンネリ化したりしまったりするのですよね~。 


さて、ちょっと話は変わって… 

実は今すごく「ヘアカラー」をしたい誘惑に駆られています。

ここのところは、ずっと地毛の色をそのまま、もしくはヘナを使ってきたのですが、やっぱり秋に向けて、ちょっと髪の毛も「秋色」にしたくなってきちゃいました。

頭皮につかないように、染めてもらおうかなぁ…。(うーん、この安易な考え、アン鬼実践者としてはダメダメですよね~。)

早く頭皮や体に安心なカラー剤が登場すること。

これを切に切に願っています。


えーと、シャンプーの話に戻りまして…

ヘアケア製品をいろいろ見ていて、次はJohn Masters Organicsなんか良さそうだなと思っていたんです。

サロンで毎日有害な化学薬品を使うことを危惧したことから誕生した、
NYのヘアサロン発「オーガニックヘアケア剤」ということで、とても楽しみ&期待していたのですが…

例えば、こちらのドライヘア用のシャンプーを見てみると

成分表の3つめに、sodium lauroamphoacetateとの記載が。

こちらは調べていくと、どうも「ラウロアンホ酢酸Na」と言って、合成界面活性剤の一種らしいのですよね…。ふう。

こちらのラインは、日本でも最近発売になったようですが、成分は本国のものと同じなのかな?

もし日本人向けように、合界が入っていなかったら、使ってみたいところなのですが…。


こう考えると、本当にシャンプー系は使える範囲が狭まってきてしまうのが悩みの種…。

私のような髪でも、やっとノンケミ系のシャンプーに慣れてきた感があるので、
できればまだもうちょっとの間、合成モノには戻りたくないなぁというところもあるのですよね~。


シャンプーを切らし続けていても仕方ありませんので、結局は、またオーブリーをお買い上げしてしまいました。

aubreys_20070921173607.jpg


40周年記念キャンペーンということで、まとめ買い。


← この右側の緑色のアテンションシールというのを5枚集めると、「1本おまけ」でもらえるそうです。

(詳しくはこちら







でも、本当は新しい香りを求めて、何か新しいシャンプーを使ってみたいなあ。

これは、秘かにWAGさんに期待しています。コリーダさんなら、香りもステキにブレンドしてくれそう!

この楽しみが実現されるまで、まだまだ、シャンプージプシーは続きそうです。


20 : 52 | 美髪 | コメント(12) | page top↑
これぞあたる占い?!エンジェルに癒されて。
2007 / 09 / 20 ( Thu )
暑いですね~。9月ってこんなに暑かったでしたっけ?

さて、今日は美容関連の話をお休みして、ちょっと占いの話でも。

「占い」って聞くと、どのようなイメージを持たれますか?

私は、「占い」と聞くとどうもエンターテイメントの要素が強くて、
雑誌などに載っていれば一応目は通してはみるものの、
当たると信じて見ているというより、どこか「お遊び」程度
にしか見ていませんでした。

ところが、最近スピリチュアル好きの友達に教えてもらってから、
はまっているものがあります…。 

なんでも、TVでこの占いのことが放映されてから、彼女が勤める
某女性雑誌編集部でもかなり話題になっていて、雑誌でも
取り上げたというぐらいですから…
ご存知の方も多いかな?


それがこちら。

エンジェルオラクルカードです。


angels.jpg


たぶん、今までの私だったら、受け入れることのなかったカテゴリー。

だから、初め聞いたときも、正直「んー?」と思っていました。
タロットみたいなものなのかな?と。

タロットって、なんとなく怖いイメージがあって(ゴメンナサイ!)
加えて、こういったファンタジー系は、映画でも読み物でも、
あまり好きではない私は、どこか無意識に拒否していた
ところがありました。

しかし、聞くところによると、このカードの作者、ドリーン・バーチュー
博士は、代々ミディアムの家系に生まれた『アメリカ版江原啓之さん』
と言った感じの方で、その人を常にサポートしている守護天使の
存在が見えたり、そのメッセージを聞いたりできるのだそう。

そういう能力が開花されていない人でも、カードには、天使からの
メッセージが色濃く示されているそうで、代わりに天使からの
メッセージを聞くことができるのだそうです。
ふーん。どんなものかなぁ。

先入観だけで判断してたらダメですし、「ものは試し」でやってみると… 


そんな疑いの考えも一掃!

エンジェルって実は身近にいるんですねぇ~!! 

と今は、素直に感動さえしています。

(私が知らなかっただけ?!)


だって、当たるんです!


まるで、その辺にエンジェルがいて、全ての状況をお見通し
されているのではないのというくらいに。

本当に不思議。


先日なんて、ステキな音楽を聴いてウキウキした気持ちでいたら、

そのときに出たカードが

Music for Manifestation

びっくり!! なぜ音楽を聴いていたことを知ってるの?

ちなみにこのカードの意味。

「音楽を聴いて歌ったりすることは、心の内を現実化するよ」
ということを伝えたいらしいです。

やっぱりね。楽しいパワーある曲を口ずさんだりしていると、
本当にウキウキしてきますもの。その逆もありますし。
(だから、私は気分が高揚する曲が好き



体調が良くなってほしいな、と願っているある人については

Healing と Miracle

と2枚のカードで励ましてもらったり。


このような例は数え切れないほど。


しかも、同じような質問については、何度も同じカードが表示されるのだから、
一概に「偶然」という言葉で片付けられないな、なんて思ったり。

※ 1度に3枚のカードをひく場合もあるのですが、先日など、その3枚とも
全く同じ順序全く同じカード2回連続して出たこともあるんです。



ちなみに、このブログについては、

Prioritize(優先順位をつけましょう)


さすがにこれには苦笑い…です。

ブログに向かう時間は今では楽しみの1つになっているのですが、
時々1つの記事を書くのに、3時間以上もかけてしまったりして、
他のことがおろそかになってしまうことがあるので、おそらく
そういう時間管理のことを指摘されてるのかも、と反省です。



このオラクルカード。

調べて行くと、これは占いというより、自分の心の中の潜在意識が、
カードによって、見事に具現化されるということらしいのですが… 
それも確かに一理あるかも。

でも、それもこれも、私は全て「天使の仕業」だと信じたいなぁ。

その自分の潜在意識が、何十枚ものカードの中から、
ぴったりのカードを引くということ。これはもう、天界の領域でしか、
成せない技だと思うんですよねぇ…。

それに、なんというかこのカードからはブワーッと「愛」を感じます。


さて… 

こんなこと書いちゃったから、ドン引きされちゃったかしらね?(笑)

だとしても、理解できます。私も最初そうでしたから。^^


まあ、ものは試しで、もしご興味がありましたら、お試しを!

迷いがある時は、きっとズバッと道を指し示してくれることと思います。


日本語版がメジャーですが、ちょっとお安い英語版もあります。
(↑画像のものは英語版です。)

21 : 24 | 癒し・ヒーリング | コメント(6) | page top↑
自律神経を鍛えて美肌になる!
2007 / 09 / 19 ( Wed )
最近の嬉しいニュース。
それはやっぱり、柔道の谷亮子選手が金メダルをとったこと。
「田村でも金、谷でも金、ママでも金」というようなことを言っていたけど、それが
実現して本当に良かったなあ!と思います。

年齢にしばられず、進化し続けるヤワラちゃん。
これぞまさに、アンチ(抗)エイジング(加齢)!

知り合いで、勉強したいことがあるからと、50歳を過ぎてから大学に再入学し、卒業された方がいますが、これだってアンチエイジングですよね。(それに、本当に50代?というくらい、スタイル抜群で美肌の持ち主なのです…)

やはりアンチエイジングの究極の秘訣は、いくつになっても自分を磨こうと努力する精神これに尽きますね♪う~ん、わたしも頑張ろう!


さて、話は変わり…。最近の私は「健康」熱がまた盛り上がってきました。

発端は、前回受けた検査で、副交感神経の数値があまり宜しくなかったこと。
加えて、交感神経もそんなに良いというほうではなく、自律神経全体の改善が必要だなと思ったんです。

自律神経のアンバランスは、様々な病気・不定愁訴の原因になると言われていますね。

そして、このような自律神経を発端とする不調は、ストレス社会の先進国に最も多く、日本でも3人に1人が自律神経の不具合による不調に悩まされていると言われています。

「アンチエイジング」の観点からも、、自律神経が弱っていると、体内に老廃物が
溜まりがちになり、

アンチエイジングの最重要課題である「解毒」ができない体になってしまう


のだそうです。

同い年でも若く見える方、年齢よりも老けて見える方の違いはここにも一因があるのだとか。

キャー。

たかが自律神経、されど自律神経ですね。

自律神経の不調が、思った以上に老化(エイジング)を加速させてしまうことを考えると、これは手を打っておかないと!


そこで真っ先に思いついたのが…

爪もみ!!(笑)

何年か前、流行りましたよね~!安保徹先生の爪もみです!!

詳しくはこちらを。
http://www.mri.il24.net/tumemomi.html

http://www.umi-kaze.com/naiyou/seikatu_sido/tume_momi.htm



これならタダ。しかもどこでもできるし、便利ですよね


最近は暇さえあればやっています。
特にお風呂で、スーハー腹式呼吸を交えながらするのが、私的には好きです。

先ほどもPCに向かいながらちょっとやってみたのですが、身体が芯からジワジワ暑くなってくるのがよーくわかります。

ホント、不思議。

この爪もみ法は、自律神経を改善するベーシックメニューとなりそうです。


今秋は、この「爪もみ」をスキンケアプログラムに取り入れ、美肌&健康を目指します!
20 : 19 | 健康 | コメント(2) | page top↑
心のあり方と健康をチベット医学に学ぶ。
2007 / 09 / 17 ( Mon )
3連休最終日の今日、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は仕事の関係で、2連休だけでしたが、久々にゆっくり休めたように思います。
やはり、こういう日がなくては!

連休前半は、お決まりの音楽三昧・ライブ三昧でリフレッシュ。
音楽は私にとって欠かせないもの。至福の時間です。

そして、後半は、本屋さん巡りをいろいろ楽しみました。
気分は既に、読書の秋です。

tibet.jpg

美容・健康関連の本では、ずっと「読みたい…でも高いな、どうしよう…」と思っていたこちらを思い切って購入です。

私が尊敬してやまないダライ・ラマ法王の侍医を務めたイェシェー・ドゥンデン氏の本です。

チベット医学

帯を見ただけでも、もう面白そうですよね。



「宗教」(仏教)と「医学」が切っても切れないほど、密接に結びついていると言われるチベット医学。

世界の宗教の中でも、医学について触れられているものは珍しく、教典の20%もが医学について述べられているとも言われています。

そういう、心のあり方(宗教)と、健康(医学)を、チベットのようなところでは、どのように考え、教えられているのかな、とふと興味を持ちました。

ざっと初めの項を読んだ感じでは、

病気は「無明」(一切の事象の本質を正しく認識できない心の状態)から生じているとのこと。

うーん、さすが、宗教の香りがぷんぷんしますね。


そして、この「無明」が貪りの心を生み出し、貪りの心は、怒り、慢心、妬み、乱暴な言葉など、を生み出す。

そして、これらの煩悩が、身体の乱れを引き起こし、ひいては病につながるとのこと…。

うーん。宗教を抜きにしても、これと同様のことは日本でも言われていると思いますが、実際この考えを自分自身に照らし合わせてみると、省みなければいけないところも多いのですよね…。

やはり、全ての根源は「心のあり方」かも。
心さえ健康なら、病気の半分以上は心配いらないんじゃないかななんてことを考えながら、読んでみたりしています。ふう。

正直、チベットらしい耳慣れない言葉も多く、また宇宙観とも関わってくるので、消化するには、まだまだ時間と熟読を重ねる必要がありそうですが、健康という点では、気づきもしなかった新たな側面を見せられそうで期待しています。

さきほど見たら、「じゃがいも」についての記述もあったり… 面白そう!(でもどうしてじゃがいもって、あまり良く言われないのでしょうね。シュタイナーでもそうだったと思うのですが…。)

さて、これからお風呂に入って、またゆっくり続きでも読みたいと思います。

何か発見があるといいなぁ。

22 : 37 | 健康 | コメント(4) | page top↑
肌断食っぽいことをしてみて。
2007 / 09 / 14 ( Fri )
このブログを開始したときに、自分自身に課した課題として、

肌の自己保湿力を伸ばす

ということがありました。

それがやっと最近、効を奏してきたかなあという感じを受けます。


私はどちらかと言うと、乾燥肌で、洗顔後、何もつけないと、
つっぱったりするのが常でした。

だから、洗顔後→即保湿。これが当たり前だと思っていたし、
それが肌にも良いと信じきっていました。

一時、佐伯チズさんの「肌断食」なんていう言葉が流行りましたが、それを
実行された方の声などに、

「洗顔後、全く乾燥しなくなりました」とか
「最初は乾燥するけれど、そこを乗り越えたらお肌がぷるぷるになりました。」

という声を聞いても、私には絶対無理…と思っていました。


でも、

ここを乗り越えなければ、私は一生、コスメに頼り続ける人生になるのかも。

と思いなおし、自己流で「肌断食」らしきことを開始したのが、このブログを開始した2ヶ月前ぐらいのこと。


その間、


①朝の洗顔は洗いすぎに注意し、特にべたついてないときはお水のみ。
部分的にべたつくところだけ、ソープを使う。

②洗顔後のケアもごくごくシンプルに。お水ベースの化粧水などで。

③目元、口元など、乾燥が気になるときは、オイルフリーのジェルをごく少量。

こんな感じでしたから、化粧品をごってりつけていた以前と比べれば、化粧品代は本当に微々たるものでした。

その代わり、

④肌の保湿に役立つ食べ物(めかぶ、こんにゃく、山芋、コラーゲンなど)は
積極的に
摂る

⑤保湿をヘルプする美肌サプリ(無添加のもの)にも手を出したり

してみました。

⑤は邪道だったかな?と、思いますが。(笑)

こんな自己流の肌断食。(本当は何もつけない日を設けるらしいのですが^^)

初めは、なんとなくインナードライっぽい肌だなあな…憂鬱。
なんて思っていましたが、そこを乗り越えたら本当に皆さんおっしゃるとおり、
肌って変わるものなんですね。私も自分自身で嬉しい驚きをもって見ています。


まず第一にキメが整ってきたような気がします。

それと、たぶん以前は余分に化粧品をつけたりすると、鏡に顔を近づけてみたときにポチポチと細かい吹き出物っぽいものが見えたりしたのですが、今はそういうことも少なくなってきたように思います。

あと、以前のように洗顔後何もつけなくてもつっぱったり、カピカビに乾燥するということはなくなりました。(直後は若干つっぱるのですが、少し経つと気にならなくなるという感じ。)

肌が自分で保湿しようとしているんだなあというのを感じます。


なので、もし乾燥肌を根本的に治したいという方で、肌断食っぽいことをしてみたいなあと思っている方は、もし、最初カサカサしても、ちょっと我慢して肌の回復力を信じてあげてみるのもいいのかなぁ…と。
わたしも最初そうでしたから。


自分の肌も、信じてあげると、けっこう期待以上のことをしてくれるかもしれないです。


これから秋冬と空気の乾燥が厳しくなってきたら、そのときはまた化粧品のお世話になりたいと思っていますが、たまには肌断食でもしてあげて、肌も休息させてあげることが大事なんだなあと気づいた一件でした。

以上、長くなってしまいましたが、私の肌断食レポートでした。
20 : 49 | 美肌スキンケア | コメント(2) | page top↑
パタカラ使用レポ♪
2007 / 09 / 13 ( Thu )
見た目の印象を左右する顔筋。

その顔筋を鍛えることを決意新たにし、今月を「顔筋スペシャル月間」と決めて(過去記事)、早10日。

フェイスアッパーに、顔筋トレーニングを復活させ、更に昨日からついに「パタカラ」を導入してみました。

コリーダさんのブログ
でも、今日少しパタカラについて触れられていましたので、ちょうどタイムリーな話題ということで、今日はこの「パタカラ使用レポ」を書いてみたいと思います。

こちらが昨日届いた私のパタカラ。



パタカラ(ブルー)送料無料


念願のパタカラです。嬉しい!!

ピンク(やわらかめ)ブルー(ふつう)と、どちらを購入しようか迷いましたが、どうせ私のことですから、そのうち物足りなくなってブルー(ふつう)がほしくなるのだろうなと思い、ブルーを購入してみました。

唇が閉じれないほどバネが強かったらどうしよう…なんて思っていましたが、そんなにキツイという感じはなく、むしろ適度な強さ。「トレーニングしているぞ!」っていう気になれて、やる気が起きました。(けっこう体育会系のワタシ…


フェイスアッパーが、主にエクボ付近の筋肉を鍛えてリフトアップさせるものだとすれば、こちらのパタカラは、まさに口輪筋にスポットがあてられているかのような印象。

1回3分×4回が1日の目安だそうですが、面白くて何度でもやれそうな感じです。
時間を計れる砂時計(↑写真中央)までついていて、なんとも親切な印象を受けました。


前面にびよんと伸びている細いレバーがありますが、私が気に入ったのはこれを手前に引くことで、歯茎から少し浮かせて使用することが出来ること。

フェイスアッパーの時は、歯茎に器具があたる箇所があって、動かすたびに、歯茎がこすられるような感じがあったのですが(これは歯の構造上のことだと思いますので、問題ない方もいらっしゃると思います)、その点このパタカラは、レバーを手前に引けば、歯茎に接触せずに使うことが出来るので、便利だなと思いました。

3分といってもあっという間です。

はずすとき、唾液が流れてしまうのが1つ難点といえば難点なのですが…、唾液腺までもが活性されたと思えば、それほど気になりません。


直後は口周りにちょっとしただるさもあり、好印象。

それと意外で驚いたのが、私は大口開けて笑う方なのですが、1日パタカラをやってみただけでも、笑ったときに違いを感じました。

「あれ?口角が上げやすくなったかな?!」と。

yumi2.jpg

←こちらは、おまけについてきた口唇力計です。

「口唇を閉じる力」を測れるので、パタカラの効果を確認しながらトレーニングができるのだそう!

う~ん、どこまで至れり尽くせりなのでしょう!



どんなものかな?と思ってやってみたら、目盛り2つめ。口唇力は14Nということでした。
これからまだ上がるかな?


今のところ、目立つ頬のたるみはまだないのですが、30代前半がたるみ・ほうれい線対策のカギになりそうですので、気合を入れ直さなくては!

パタカラについては、継続がものを言うと思いますので、また後日使用レポを書きたいと思います。


P.S. 今調べてみましたら、美容用に一番やわらかいグリーンというのもあるようです。引っ張る運動がより行い易くて良いとのこと。こっちでも良かったかな?


パタカラ(グリーン)送料無料
20 : 25 | 美肌グッズ | コメント(6) | page top↑
血液毒素の写真。
2007 / 09 / 11 ( Tue )
今日は前回の続きで、「毒素」ということについてです。

過去のブログでも、デトックスについて何度か触れたことがありましたが、
今日は、私がこの「毒素」というものに、真に目覚めるきっかけとなった
出来事について書いてみたいと思います。

まず、話はクリニックでの検査のこと。
こちらの病院では、まず血液検査が行われます。
(初めてお越しの方は前回の記事をご参照ください♪)

血液検査といっても、数値を調べたり、赤血球の状態を診て
サラサラかどうかを診る検査ではなく、(もちろん赤血球も写るので、
状態をチェックすることはできるのですが)

「血液の中にどれだけ毒素が流れてきているか」

を診る検査でした。

毒素が内臓に蓄積されることなく、きちんと血液中に現れていること。

これが、まずは大事なんだそうですね。
血液中に現れた毒素は、最終的に、白血球などが分解してくれるので、
「毒素が出ているほうが良い」、ということになるのだとのことです。

そして、ひとくちに「毒素」と言っても、血液中に目で見えるものは様々で、
食べ物から発生する「添加物」から、車の排気ガスなどの「大気汚染」、
空気中の「農薬」など、多方面にわたってあります。

特に、大気汚染から生じる毒素などは、よっぽど車の通らない
「秘境」と言われるところにでも長年住まない限り、
誰の血液にでもあるものだそうです。

また、農薬の害も、近くでガーデニングや農薬散布されている畑などが
ある場合、その空気を体内に取り込むだけで、血液にそれが表れることも
あるらしく、毒素といっても、本当に多種多様。

そして、それらの有害物が、長い間、内臓に溜まり続けることで
「慢性病」の原因となったり、また、何種類もの毒素の害が組み合わさる
「複合汚染」で、数々の病気の原因となると考えられています。

でもだからといって、必要以上に恐れたり、神経質になることではなく、

それらをいかに内臓に蓄積続けさせないで、解毒、体外排出できるか

が健康のポイントでもあり、必須なのだそうです。

話は戻って、血液検査のこと。

この主治医の先生は、血液中の毒素をご研究されてほぼ半世紀。
言い方は適当ではないかもしれませんが、「血液マニア」とも言えるような
血液博士で、何千何百(いや、もっとかな?)という血液の生態を
研究されてきて、そこに流れ込んだ毒素を見ただけで、
何の毒素なのかがわかるのだそうです。
面白いですよね~!!


こちらは、私が一番初めに診察していただいたときの血液写真です。
1年ほど前のものです。

赤血球・白血球に関しては、初めてにしては綺麗と言われ、特に
問題なかったので、あくまで血液中に流れた「毒素」に絞った
写真です。

この赤血球にポツッとへばりついた黒いもの。
こちらが大気汚染の害。

IMG_1048.jpg


ちょっとタールっぽいですよね?
先にも述べたとおり、こればかりは、車一台通らない秘境のような
ところにでも長年住まない限り、避けようにも避けれないものなので、
こんなふうに血液中に溶け出している(内臓に溜まらず解毒されている)
だけ、まだマシということらしいです。


そして、こちらは農薬の害が写った写真。

bl2.jpg


「住んでいる近くに農薬を散布している畑などはありますか?」と聞かれ、
思い当たるものはなかったのですが、
「近所にガーデニングが趣味のお宅や、家庭菜園をされているところは
あるかと思います」と答えたら、「じゃあ、それでしょう」とのこと。
空気中の農薬を吸い込んだだけで、このように、血液に現れるんですね。


そして次はこちら。

bl1.jpg


これは、何の毒素だったかは覚えていないのですが、
確か腸内?にあったものが、血液中に流れてきたものと
言われたように思います。

けっこう大型の毒素だったので、

「これだけの大きいものが出てきたというのは、初めての人にしては、
解毒できる力があるね」とのことでした。

実は、この診察を受けると決めてからは、食事的にも「半マクロビ生活」を
送ったり、ブラウンライスパウダーも長年愛飲していました。
そういうもろもろのおかげで、腸内のクリーニングが進んだのかな?と、
個人的には思っています。(ご存知の方も多いように、こちらは
以前は「ブラックジンガー」と呼ばれていて、胃腸内視鏡の権威で
いらっしゃる新谷先生も推奨されている食品です。)


ところが、ここで話が終わればよかったのですが、
その後、半年後ぐらいに受けた検査。

すっかり安心してしまったせいか、玄米もほとんど食べない生活が
何ヶ月か続き(野菜だけはきちんと食べていたのですが^^)、
検査の数日前から外食も多い生活をしていたら、
なんと2回目の検査では

ほとんど毒素が見られない!


という結果に!

それだけ、解毒できる力が落ちたということ
もっと言えば、内蔵に溜まっているということも考えられますね。


血液のすみずみまで拡大して見てもらって、やっとのことで、
発見していただいたのがこちらの毒素。
これを見た私は、一瞬ギョッとしました。

bl_20070911164215.jpg



中央、右下寄りに見える青や黄色っぽい小さな丸い物体、
わかりますでしょうか?

スタッフの方にも、
「ほら、ここに黄色いのとか青いのとか、宝石のように綺麗なのが
見えますね~」と言われ、ギョッとしました。
(もちろんここでの「綺麗」は良い意味ではありません。)

先生いわく、これがいわゆる「食品添加物」と言われるものだそうです。


このあまり気持ちの良いものでない写真を見て以来、
私の食生活はガラリと変わりました。

添加物…。
体にとって良くないのは、「食品の裏側」や、「新・食べるな、危険!」
などの本で、「頭」ではわかっていたつもりでしたが、
こうやって実際に、色つきの奇妙な物体が自分の体の中を
流れているのを目にしたら、なんだか途端にどんなに美味しい
ものでも、添加物が入っている限り、食べたいと思えなくなったのです。

以来、体内に入るもの・口にするものは、できる範囲で、
厳選するようになりました。

といっても、必要以上に恐れていては本末転倒ですし、
添加物だけでなく大気汚染のように、やむをえない状況で
体内に入ってしまうことだってありますので、完璧に防ぎよう
はないのですがね。

繰り返しになりますが、こういう避けられないものもある以上、

いかに内臓に蓄積続けさせないですむか

がポイントになるので、先生のクリニックでも、何はともあれ
「デトックス」が推奨されています。そして、今その指導のもと、
普段の食事から、できる範囲で行っています。
関連記事はこちら

この「食事でデトックス」については、私も日々の習慣にしていきたいと
思っていますので、またいつか機会があれば、記事に書いてみたいと
思います。

毒素を排出して、真に健康な体、綺麗な肌を目指して、
毎日を過ごしていきたいものですよね♪

以上、私が「食」に目覚めたきっかけでした。
長くなってしまい、ゴメンナサイ!
22 : 29 | 健康 | コメント(4) | page top↑
体の声を大切に。
2007 / 09 / 09 ( Sun )
先日、主治医の先生のところに行って来ました。

昨年末、髪の毛の細胞検査をお願いして以来、その結果を
聞きに行かなくちゃと思っていたものの、なかなか都合が合わず、
ずっと機会を逃していたのですが、今回ちょうど思いがけず
予約がとれたこともあり、行って参りました。

このクリニックは、私の陳腐な言葉では表現しきれないくらい、
非常に思うところ多いクリニックです。

まず、すごいと思うのは、病院なのに、院長先生自体がお薬などの
化学薬物の類を「一切否定」しているところ。


「自分が口に入れるものが病気を作るし、健康をも作る」


だからこそ、食べるもの・飲むものを徹底的に見直すことが、まずは先決。
食べ物が変われば意識も変わる。意識も変われば、身体も変わる。

というようなことをおっしゃっていて、私などは
「なんとも頼もしい!」 と思ってしまいます。

こんな病院ですから、中には、ガンなどの重病の患者さんも、
日本・海外を問わず、数多く来院されています。
薬や手術を一切しなくても、食事を変え、習慣を変え、はたまた
自己の意識さえも変わっていく中で、多くの方達が余命何ヶ月と
言われた病を克服され、健康体になって行かれたということ。

この事実に、私は心から感服し、感動せずにはいられないです。

なんというか… 人間の生命力の凄さというものを感じます。


きっと、体は本当は治りたがっているのだろうなと。
何かの理由で、ゆがんでしまったバランスを取り戻す
きっかけを待っているだけなのかもしれないなと。

そして、それは自分の身体とさえ適合してしまえば、
あとは自然と均衡がとれていくものなのかもしれないなと。

院長先生自体、「僕が治したのではなくて、患者さん自身の治癒力が
働いて治っていったのですよ」と微笑みながら語るところなど… 
医療という、人間の生命にダイレクトに携わっている人達は皆、
こうであってほしいと願ってしまいます。

人智を超えたところにある力をこんなふうに尊んでくれるお医者様が、
もっともっと増えればいいのに…。


話がそれてしまいました。


話は、検査のことでしたね。 どうも最近、脱線気味です^^

検査と言っても、こんな感じのクリニックですから、
その方法もいっぷう変わっていて、一般的な病院で
みかけるものはほとんどありません。

その代わり、その病院独特の「生命エネルギー」で診る検査
(これが私が面白いと思うのですが)というのがあって、
一般の病院では発見されない、いわゆる”未病”の分野まで、
血液や尿、髪の毛などで細かく調べたりするのです。

ね、面白いでしょう?(笑)

私はこういう分野が大好きなので、とてもワクワクしてしまいます♪

頭のてっぺん、脳から始まって、自律神経系、胃、回腸、胆嚢、
大腸、腎臓etc…と細かく細かく、数値が出て、個人個人の
ウイークポイントがわかります。

初めはたいがい、それぞれに固有のウイークポイントというのが
あるそうなのですが、 私の場合、副交感神経と消化器系統が
マイナス1と、ちょっと不調気味でした。

うーん、やっぱり…。これには、かなり思い当たる節が…。
この両者(副交感神経と消化器系統)は密接に関係しているそう
なので、今後改善が必要だなと思いました。

反対に良かったのが脳、大脳皮質、運動神経など。
(これは年齢によるところも大きいそうです。)
リンパや免疫力も10以上と、けっこう高いポイントが出ました。
あとはまあ普通。

次に食べものについて。
これは、主食(もしくは主食を補完するもの)として相性の良いものを、
確か髪の毛の細胞から診断した結果だったと思うのですが、
それによると、私の場合、玄米・ハトムギ・黒豆が特に合うとのことでした。

これには驚きました。

実は、この3つは普段からなんとなく自分の体質に合っているような
気がして、頻繁に摂っていたものだったんです。
「気が合う」と言ったら、変ですが…。

玄米の時もそうでしたが、ハトムギも取り始めた数日後ぐらいから、
肌や体調に違いを感じていたので、まさかとは思っていましたが、
今回の検査で妙に納得が行きました。

そういう「自分には合っている」という感覚って、
意外に本物だったりしますよね。
(自分にしかわからない感覚なのだけれど。)

何が自分にとって必要なのかは、自分が一番よくわかっているのかも。
時に手を休めて、自分の体が発している「声」に耳を澄ます…。
私も、もっともっとその辺の感覚を研ぎ澄ませていきたいと思いました。



そして、最後に血液検査の結果が。

前回より肝臓の数値がガクンと下がってきたので、
毒素が抜けてきたのでしょう、とのこと。

このクリニックは、検査数値に厳しく、一般的に正常範囲と言われる
数値でも、「ダメ!」と言われることが多いのです。
(だから、いつもドキドキ^^)

この1年ほど、極力体に負担になるものは避け、デトックスも
心がけてきたのが効いたようです。
過去記事はこちら

実はこの「毒素」(添加物・農薬・大気汚染 etc...)という存在。
前回診察していただいたときに、一波乱ありまして…。(笑)

長くなってきてしまいましたので、また後日、このことは
写真つきでUPしたいと思います。

flower.jpg


こういう小粒の花がポツッと咲き始めたときって、なんだか好き。
小さいけど、そこにも生命が溢れているんだなぁ…なんて。
21 : 37 | 健康 | コメント(5) | page top↑
ウオーターパックな夜。
2007 / 09 / 06 ( Thu )
台風ですね~。

こんな日は逆らわない。(笑)

今日は、予定を全てキャンセルし、早めに帰宅して、
自宅でのんびりしています。

大雨の日って、その音を聞きながら、ま~ったりと
お風呂に入るのが好きだったりします。

雨音と共に、身体ごと、浄化されるような気が。 
(暴風雨はまた話が別ですが^^)

今夜は、普段よりゆっくりお風呂タイムを楽しみました。

洗顔後、気分的にあまり肌に余分なものをつけたくなかったので、
最近は専らウオーターパックのみです。

aqua.jpg
お気に入りのものって、気が付けば長く愛用してしまいますよね。

長期間、愛用することで、その良さがわかることもあって、なお楽しくもあり… 。

私にとって、そんなお気に入りの1つがこの
アクアーリオ530mlです。

最初はなければなくても良いような、そんな存在感の薄いものでしたが、今では必需品。




きちんと汚れを落とした後に、これをシューッと顔一面に
スプレーし、ハンドプレスを重ねる。

それを何度も何度もリピート。


ただそれだけのことなのに、不思議と肌本来の力が
よみがえってくるというか

肌自身が水の恵を浴びて、喜んでいるというか

なぜだか、不思議なパワーを感じるお水です。

ちょっとした肌トラブルも次の日には消えてなくなっていたり、
私にとっては魔法のようなお水。
水って恵だなぁ。


こんなシンプルケア。肌のつかの間の休息で、私も休息。
こういうのんびりした夜って好き…。
なんだかすごくリラクゼーションモードです。


明日は4時起きなので、今夜はこのままお気に入りの
本を持って、ベッドに直行な雰囲気です。

今読んでいる本は「さらさら生きる」

秘かに酒井大岳さんのファンだったりします。
(講演会にも足を運んでしまうほど^^)

酒井さんの本に始終流れている、
「何事にもとらわれない自由で大らかな雰囲気」が、
なにかこう… 人をホッとさせるのですよねぇ…


P.S. アクアーリオ。最近、パッケージデザインが変わって
しまったようなのですが、私は以前のブルー(↑画像)の
方が好きです。

このお水のイメージを良く表している気がします。

21 : 06 | 美肌スキンケア | コメント(4) | page top↑
リフトアップしなくちゃ♪
2007 / 09 / 04 ( Tue )
先日、パタカラについて考えていたら、「そういえば!」と思い出し、
引き出しに眠ったままになっていたこちらを引っ張り出してみました。




アン鬼でもおなじみの「フェイスアッパー」です。

コリーダさんのご著書アンチエイジングの鬼でも、
ご愛用されている三種の神器として

「パタカラ」
「フェイスアッパー」
「スリムホホ」

の3種類が紹介されています。

こちら「フェイスアッパー」の説明を読むと、

「笑筋」(別名 エクボ筋)が衰えると、唇の横辺りにたるみが出て、
縦ジワができやすくなるのです。これは、主に笑筋を鍛え、
同時に頬筋口輪筋も鍛えることができる筋トレグッズ。

とありましたので、まさにその周辺を鍛えたかった私には、
ぴったり!と思い、当時購入に踏み切ったのですが、
いかんせん、アンチエイジングの鬼(P.40、41)に
書かれてあった顔筋トレーニングの方が楽しくなってきて
しまい、いつのまにかやらなくなってしまっていました…
反省

せっかく手元にあるのに、使わないことには
宝の持ち腐れですものね…
心機一転また始めてみたいと思います!

実は説明書を失くしてしまい、やり方がわからなくなって
しまったのですが、これを口にはめて、キュッキュッと
口角を上げるように引けば良かったでしたっけ・・・?

先ほど10分間やってみた感じでは、ちょうど私が
鍛えたい部分(小鼻と上唇の間のところの筋肉。
これが「笑筋」というものなのかな?)に、うまい具合に
力が加わって、引き締めに良い感じです。

10分だけでしたが、ちょっとした筋肉痛もありました。
PCをしながらでしたが、唾液も垂れなくて◎です♪

9月は、最近再開させた顔筋トレーニングに、
こちらの神器「フェイスアッパー」をプラスして、
「顔筋トレ」スペシャル月間と称し、リフトアップに
努めてみたいと思います。

大口開けて笑ったときの、口元のたるみが
どうも気になるのですよね~

最近たるみがちだった精神と共に、顔も鍛えなくては~!
21 : 55 | 美肌グッズ | コメント(3) | page top↑
キムチパワーで美腸になる!
2007 / 09 / 02 ( Sun )

kimchi1.jpg



ジャーン!今日はキムチが届きました!!

普段、刺激物は控えめにするようにしていますが、キムチだけは別格。
大好きなんです♪

近所のスーパーで売られているものは、残念ながらキムチの
乳酸菌を倍増させるという海鮮物の「アミ」が使われていなかったり、
化学調味料(アミノ酸)が使われているものが多かったので、
最近はもっぱら無添加のものをおとり寄せです。

キムチって日本の漬物同様、家庭(作る人)によって味が
見事に違ってきますよね。
自分の舌に合った美味しいキムチを探すのは、なかなか
困難でもあり、反面、楽しみでもあったりするのですが、
こちらのキムチを食べて以来、私のキムチジプシーは
いったんお休み中です。


キムチはキムチでも、味菜屋さんのイカキムチ↑は、
絶品の部類に入るのではないかと思います。

新鮮なプリプリとした食感のイカに、お水もミネラルイオン水
を使用するというこだわり。

無添加・自家製のキムチダレも旨みが利いていて美味しいです。



15ki_20070902142112.jpg
こちらは、おなじみ白菜キムチ

ちょっと野菜不足かな?というときの付け合せに重宝します。

でも、こちらの白菜キムチは、私にはちょっと辛かった… 

美味しいのですけどね!



kimchi2.jpg
こちらは、切り干し大根キムチ

味も白菜キムチより、マイルドで食べやすいです。

切干大根と言えば、カルシウム・食物繊維も豊富。

こりこりした食感がたまらず、ついつい手が伸びてしまいます♪


私がキムチにこだわる理由。それは、ずばり腸の健康のためです。

キムチはなんと言っても乳酸菌の宝庫


キムチ1グラム(たった「1グラム」ですよ~!)に含まれる乳酸菌は、
8億ともいわれています。

こちらの説明
によると、かぶのぬか漬けでさえ3400万ですから、
キムチの乳酸菌量は圧倒的にすごいのがよくわかります。


以前、韓国の方で麗しいくらいの美肌の持ち主さんが職場に
いたのですが、その美肌の秘訣を聞いてみると、

「うーん。キムチかなぁ?」(笑)

という答えが。


まあ、これは半分冗談のようなものだったとしても(^^)
キムチに含まれる乳酸菌が腸を綺麗にしてくれてることは
間違いないと思うんですよね。韓国では、毎日の食卓に
いろんな種類のキムチを並べ、常食している風景が
よく見られます。

でも、常食と言っても、もともとあまり辛いものを好んで食べて
こなかった日本人の私は、食べる量は自分で加減しています。

やはり、どんなに健康に良いものでも、辛味がある以上、
刺激物には変わりないと思うのですよね。
(特に私のように、小さい頃から食べ慣れていない人には。)

なので、あくまで腸にキムチの乳酸菌を送り込んであげるつもりで、
少量ずつ


これぐらいが自分には合っているようです。
(ほんの少しの量のキムチでも、そこには乳酸菌が豊富に
含まれているから大丈夫!)

同じく発酵食品である納豆と混ぜて「キムチ納豆」にしても、
美味しいですよね♪

便秘知らずの美腸になれます。(これは、美肌で知られるユンソナさんが以前紹介していました。


もうこれは、美のエキスパートの方々も必ず口を揃えて
おっしゃっていて、私も大好きな言葉なのですが、

「美腸なくして美肌なし!」
絵文字名を入力してください

やはり、腸の綺麗さと肌の綺麗さはイコールで結ばれていると思います。

赤ちゃんのようなピンク色&ツヤツヤの綺麗な腸粘膜になったら、
すべすべの赤ちゃん肌になれるかな?(笑)

いずれにしろ、綺麗な腸粘膜を念頭に置いた食生活を心がけるだけでも、美肌への道は確実に近くなってくると思っています。

21 : 46 | 美肌食 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。