スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今年の夏は「抗酸化」がテーマ♪
2007 / 07 / 31 ( Tue )
今日は31日。なんだかあっという間に7月も終わりですね。

今月は父の誕生日やら、自分の誕生日やら(29日で33歳♪)、
ポツポツ遠出の行事があったりで、ものすごく慌ただしく
過ぎていった感じです。来月はもうちょっとのんびりしたいなあ…。

さて、話は変わりますが、このブログの右下に「MY BLOG LIST」と
いうのがあって、お気に入りのブログが更新されるたびに、
お知らせが届くという仕組みになっているんですね。

さきほど、ちょうどコリーダさんのブログ
更新されたようなので行ってみたら、今日も面白いことが書いてありました。
なんと、酸化還元電位計を購入されたようなのです。
すごーい!(拍手)

この「酸化還元電位計」って本当に面白いですよね。
実は、私も主治医の先生がこの類の計測器で、東京都の水道水
(かなりプラスなんですよね)や、中国の秘境にある長寿村の水
(こちらはかなりマイナス)などを計って研究されているのを見て、
ものすごく感激したことがあったんです。

「こんな面白い機械がうちにあったら便利だなあ」とは思っていたのですが、
てっきり医療用だとばかり思っていたんですね。
でも、調べてみたら、一般用に販売されているものもあるんですね~。
(検索結果)びっくりしました。

こういう計測器があったら、今自分が口に入れようとしたものが、
どれだけ酸化されているのか、目安になって便利だなと思います。

健康に気遣うご家庭では、これからは「一家に一台」なんていうことに
なったりして。私もほしいなあ…。(自分への誕生日プレゼント、まだ
未定だったのでこれにしちゃおうかな♪^^)

あと驚きだったのが、ヒマラヤ岩塩の酸化還元力の
素晴らしいこと!! 
あんなほんのひとつまみの塩で、あんなにもぐーんと数値が
下がるなんて、本当にびっくりです!

私もこのヒマラヤ岩塩、本当にお気に入りなのですが(過去記事)、
この数値の実態を知ってしまったからには、ますます食卓に登場する
機会が増えてしまいそうです♪

「酸化」した食べ物に関しては、気をつけても気をつけすぎると
いうことはないそうですね。

なにしろ、世の中、酸化したものであふれているのですから。

妙に納得です。
いつもりんごの皮をむくと、むいたところから徐々に茶色くなっていく
哀れなりんごを見ては、「これが私の体内や肌でも起こっているのね…」
と思って、シュンとなってしまいます。

これを機に、今年の夏は「抗酸化」をテーマに健康に気をつけてみようかなあ。

明日からは、いよいよチベット体操も再開です。
もうしばらくあの爽快感を味わっていないので、わくわくしています♪

レポは、また後日UPしますね。
スポンサーサイト
20 : 10 | 健康 | コメント(2) | page top↑
「たるみ」に打ち勝つ!
2007 / 07 / 30 ( Mon )
なんだかごちゃごちゃしているのが気になって、いろいろ
レイアウトを変えてみました。

お使いのブラウザによっては逆に崩れて見えてしまっていたり、
見づらくなった…ということもあるかと思いますので、
そのときはご一報くださいね。

まだまだ始まったばかりのブログですので、毎日が
トライ&エラーの日々です。私の美肌道も…。

さて、今日は「顔筋トレーニング」について書いてみたいと思います。

私が肌に関して「これだけは避けて通りたい!」と思うこと。
それは、シミでもシワでも乾燥でもなくて… 

「たるみ」なのです。

これだけは、化粧品で防ぎようがないし、どんなに自分自身
ツヤピカの肌になっても、これがあるだけで、なんというか…
生活感というか、そういうものを感じてしまいませんか?

実際、どの程度関係があるかはわかりませんが、私は鏡を見て
「肌がたるんでるな~」と思う日は、生活自体もたるんでいること
が多いです。

なので、最近はたるんだ皮膚に喝を入れるべく、プラス自分自身
へのカンフル剤的効果をも期待して、「顔筋力」をつけることを
日々の目標にしています。
(うわー、こう言っちゃうと、なんかものすごいことのように
聞こえちゃいますね^^)

最初はね、もう大御所とも言えるこれをやっていたんです。



でもそのボリュームの多さに続かなくて…。
(でも続けたら効果はかなり高いと思います。)

そして、話題のこちら。



理論的にすごく納得がいったし、良いものだと思うんです。
実際、かなり顔がすっきりしました。
でも残念ながら、かなり力を込めてギューギューやる方法は
皮膚の薄い私には合わなかった…。
しばらく顔が真っ赤になっちゃったんです。
顔筋を鍛えることと、肌をこすることとの境界線がわからなくなって、
泣く泣く撤退。(肌が合えば、かなり良いものだと思うだけに、
本当に残念でした…)

それで、仕方なくこれでもやってみようかとふと開いてみた
「アンチエイジングの鬼」のマッサージページ。
(なぜかここだけ関心が薄く、モチベーションが低かったのです…
ゴメンナサイ!)

しかし、これが予想を裏切って大ヒットだったのです!

私が主に鍛えたいと思っていたのは、口輪筋。
そこにピンポイントで効くエクササイズがあったんですね。
(ちなみに私が気に入っているのはP40、41のエクササイズです。)

最初は本の通り、それぞれ20回ずつやっていました。

エクササイズ後のちょっとした筋肉のだるさ・筋肉痛に心地良さを
感じつつ、とりあえず続けてみたのです。

そしたら、数週間もしないうちに、だら~んとだらしなく伸びきって
いたように感じた口周りの筋肉が、触ってみると、なんというか…
硬まったと言ったら大袈裟なんだけど、締まってきたように思ったの…。
これに気をよくした私は、以来面白くて毎日やってしまいました。(笑)

実行する上での自分なりのポイントは

①鏡を見ながら、頬がどれくらい上がっているかチェックをしながら行う
(鏡を見ないと、上がっていると思ったところが実は上がってなかったり、
なんてことがけっこうあったので)

②上がったところに軽く指を乗せ、力の入れ具合もチェック
(鏡だけでは力加減まではわからないので、筋肉に力が届いてないと
感じたらより力を加える、等)

③上げたい箇所の筋肉を意識して行う
(「意識」の力も最大限に活用して)

※おまけ   P40のエクササイズをやるときは、上唇を
「思い切り」上の歯に巻き込むようにすると、頬力UP↑に
つながるように思いました。

最近は、筋肉が鍛えられてきたのか、あのエクササイズ後の
「心地良ささえ感じた筋肉痛」さえ感じなくなってしまっていること
に気づき、それがなんだか寂しくもあり、物足りなくもあり…。

今日など、それぞれ20回×3セットもやってしまいました!(笑)
(でも、これはあまり良い例とは言えないので、やはり本の
指導通りに従った方がいいと思います^^)

でも、けっこうはまってしまいますね。
物足りなさを感じなくなってきたら、いよいよ次の出番はこれかなぁ…。

いずれにしろ、頑張ります。というか、楽しいんですよね♪

さあ、顔も心もも上げていきますわよ!! 

この「アンチエイジングの鬼」の一節、大好きです^^
20 : 14 | 美肌習慣 | コメント(0) | page top↑
セルフチェックで健康管理
2007 / 07 / 27 ( Fri )
今日も暑かったですね~。
日焼け止めを落として、やっと一息ついています。
ふう…この瞬間がたまらなく好き♪

最近あまりお化粧をしなくなった私ですが、これからけっこう
フルメイクが必要な行事なども出てきそうなので、WAGの
クレンジング(近日発売)にはとても期待しています。

こちらのラインは成分ももちろん素晴らしいのですが、
デザインも可愛らしいですよね~。

WAGのスタッフの方に聞いたところによると、クレンジングに
引き続き、ローズクリーム、ナイトジェル、パウダー、
セルライトオイル(!)が開発中なのだとか。
楽しみです~♪

さて最近の私ですが、ちょっと思うところあって「望診法」について
勉強しています。

顔や体の状態で、臓器の不調がわかってしまうという
この古来からの診断法。

例えば、しみ、しわ、クマ、吹き出物、湿疹などの肌のトラブル。
けっこう同じ場所に出てしまいがちだったりするのですが、これは、
単に気まぐれでその箇所に出てきているのではなく、
原因となっている食べ物があり、そのために弱った臓器が
SOSサインを出している
とのことなのです。

なんだか面白そうですよね~!

美人のレシピ―マクロビオティック望診法
美人のレシピ―マクロビオティック望診法


こちらの本、美肌レシピはもちろんですが、後半の
「とりたい食品、避けたい食品がわかる美容の悩み別食事法」は
かなり面白かったです。

「うーん、これはどうなんだろう?」と疑問に思うところもなきにしも
あらずでしたが、それでも「なるほど!」と納得させられるところも
多々ありで、やはり体が発するサインに嘘はないのかもと
改めて考えさせられました。

実は私にも思い当たる節があって…。
ちょっと恥ずかしい話なので、いったん書くのを躊躇したのですが、
やはり良い例だと思いますので、思い切って書いてみたいと思います。

実は、私20代後半の頃、あごにひげが1本生えていたんです。
(ああ、言っちゃった。恥ずかしい~!)

長さにしたらほんの1、2ミリほどの、産毛がちょっと濃くなったような、
でもそれでいて触ると確かにチクッとするようなそんな黒い毛が1本、
左顎下付近に生えたことがあって…。
もちろん初めて発見したときはギョッとしました。

剃っても抜いても、その1本だけ必ずまた生えてくる。
もうかなりコンプレックスでした。

ホルモンバランスの影響かと思い、自分なりにいろいろ研究したの
ですが、どうもまるっきりそうとは言えないような。
とにかく原因がわからないまま、何年も過ぎて行きました。

でも今はその影すらありません。
剃っても抜いてもいないし、いつのまにか「消えた」と言った方が
良いかもしれません。
(正しくは生えてこなくなった、と言った方が良いかな?)

「なぜなんだろう?」ってずっと疑問に思っていましたが、
今日この本を読んでやっと原因がわかりました!

やはり、原因は食生活にあったようなのです!


参考までに、この部分だけ書き出してみると

*ひげが1本生える(あごや耳などに)

体の状態 : 呼吸器、肝臓・膵臓・腎臓が弱っています。とりたてて病気ということではありませんが、食べ物が偏りすぎないように注意しましょう。

原因 : 炭水化物や肉、魚、卵、乳製品といったたんぱく質など動物性脂肪の食べ過ぎによって、出やすくなります。とくにホクロに生える場合が多いです。

(「美人のレシピ」より一部抜粋)


まさにドンピシャリ!確かに、確かに、思い当たる節が!

今思うとすごく恥ずかしいのですが、20代、仕事の関係で
海外にいた私は、食生活を振り返ってみても、確かに毎日が
肉、卵、乳製品のオンパレード。

特に乳製品は、トーストのバターやシリアルの牛乳等でほぼ毎日。
パスタにかける粉チーズや、スムージーのヨーグルトなどまで
カウントすると、まさに欧米人並にかなりの頻度で食べていました。

それでも、当時から食事と健康については興味があって、
自分なりに食事には気をつけて、野菜などもけっこう食べていた
つもりだったのですが、おそらくここまで頻繁に肉や乳製品を
食べてしまうと、どんなに野菜や体に良いものを多く食べようが、
そのバランスの悪さに太刀打ちできなかったのかもしれません…。

肉や乳製品がいけないということではなくて、

自分の体にとって何が「不足」(=必要)で
何が「過剰」(=不必要)なのか


当時の私には、それが理解できていなかったように思うんですね。

そして、それはよく観察さえすれば、肌のトラブル、身体の不調と
なって現れてくるものであり、また未然に防ぐことが可能なのだと、
今回の一件で深く気付かされました。

やはり、自分のことを一番よくわかるのは自分。
もちろん自己判断に頼りすぎるのも考えものですが、こんなふうに
望診法を日々の健康と美容に役立てることで、自分の身体と
向き合ってみるのも、すごく意味あることなのではないかと思っています。

ちなみに、あるアメリカの健康雑誌を見ていたらこんなふうに
「目」で身体の不調を診断する「イリドロジー」という方法が載っていました。

IMG_1001.jpg


目玉を中心にその周りをぐるっと360度、しかもかなり細かく
それぞれ対応する臓器に分かれてあって、その状態の如何で
心臓、腎臓、肝臓などの臓器の状態を診断するのだそうです。
面白いですよね~!

この表、何かを連想させるなと思ったら、リフレクソロジーなどで
見かける足裏ツボチャートでした。

そういえば、漢方薬をみたてるときも舌の状態をくまなく診ますよね。
目や足や舌は、各臓器とつながっている…。
人間の体って本当に神秘的だなと思います!

これまでも、鏡の前で舌をべろ~んと出して「冷えてるな~」とか
自己チェックしていましたが、これからもこの望診法はますます
活躍させていけそうです♪

健康で美しい肌のためにも!

美人のレシピ―マクロビオティック望診法
美人のレシピ―マクロビオティック望診法 東洋医学で病気に克つ読体術―病気診断・対策編  顔をみれば病気がわかる―隠れた不調を自分でチェックできる本


↑参考までに、読んで「面白い!」と思った関連本を並べておきますね♪
20 : 55 | 健康 | コメント(2) | page top↑
濃厚アンチエイジングドリンクで若返り!
2007 / 07 / 26 ( Thu )



今日届きました!
飲むアンチエイジングドリンク、「アマゾンカムカムC100%」
いつのまにか、もうすっかりリピーターになってしまいました。

この栄養分がぎっしり詰まったような濃厚なビタミンカラー!!

この1本に天然ビタミンCが2700mgも含まれていると思うと、
非常にワクワクしてしまうのは私だけでしょうか?(^^)

カムカムのことは、サプリなどの原料になっていたりして
耳にしてはいましたが(名前も一度聞いたら忘れなさそう!)、
こんなふうに添加物もなく、「無農薬」の天然そのままのカムカム
果汁100%ドリンクというのは、なかなか珍しいのではないでしょうか?
(教えてくださったコリーダさん、ありがとうございます♪)

気になるビタミンCは、あのローズヒップの約3倍、キウィフルーツの
約40倍、レモンの約56倍、トマトの180倍、ブルーベリーの300倍以上...

この地上界では、ビタミンCにおいてカムカムを上回るフルーツは
発見されていない
とまで言われているそうですね。
すごーい!!

私はビタミン類だけは、なるべく天然のものを食事から摂るように
心がけているのですが、
(「天然」と「合成」のビタミンの違いについてはこちら)、
それでもやはり毎日のこととなると、どれだけ摂れてて、
どれだけ不足してるのかわかりにくいのがネックでした。

なので、今は食事からのビタミン摂取は、こちらのカムカム100%を
ちょっとずつお水に薄めて飲んで「補給」するという形を取っています。
(これ1本にビタミンCが2700mgなので、例えば1日にその
10分の1等を摂って、だいたいの目安にしているという感じです。)

ビタミンCは、なるべく体内に少しずつでも常在の状態にしておいた
方が、コラーゲンがうまく生成されるためにも良いと思うので、
摂る量&頻度はかなり「ちびちび&こまめ」です。

今ちょうど6本飲み終えたところなのですが、違いと言えば
肌に明るさが増したことかな…?

あくまで自分でパッと見た感じですが、この季節の割には
くすみがないように思います。

あと、肌のハリも復活してきたように思います。
あ、でもこれはコラーゲンとか顔筋マッサージとか他との
相乗効果も考えられるので、一概には言えないようにも思います。
(あいまいなレポでごめんなさい!)

もし天然ビタミンCにご興味がある方がいらっしゃったら、
是非お試しくださいね。

ちなみに、私は近所の自然食品店ではちょっとお値段が
高めのように感じたので、楽天最安値を探して、今回初めて
こちらのお店で購入してみました。
リピーター割引やポイント10倍セールがあったりで
お得でした♪

これからの紫外線の季節、ビタミンCをうまく利用して
なんとか乗り切りたいです~!
22 : 13 | 美肌食 | コメント(4) | page top↑
「若さの泉」復活!
2007 / 07 / 25 ( Wed )
かな~り甘めながらも、「アンチエイジングの鬼」の第2章、3章、4章…に
書かれてあることは、ほぼ毎日の習慣となってきている私。
でも、第1章の「骨格・姿勢を正して若返る」、特に『チベット体操』が
全然できていないことに最近気づきました(涙)

このチベット体操、やったことがある方ならおわかりかと思うのですが、
かなり爽快ですよね♪特に私は第3、第4の体操が気に入っています。

ぐーーんと首が伸びて心地良くて、第4の体操をやる頃には、
もうかなり自分自身が深い呼吸になっているのに気付き、そして
第5の体操までには全身の血液が気持ちよく流れ、すっかり
汗だくになってしまいます。
(第3とか第4とか、何のことかよくわからないという方はこちら
わかりやすいです。参考書籍はこちら

それに、この「深い呼吸」のおかげで全身の気のめぐりが良くなるのか、
終わったあと、かなり声がはつらつとなりませんか?

私はこの感じが好きで、自分ではそんな大きな声を出している
つもりはないのに、周りからはよく

「そんなに大きな声出さなくても聞こえるよー」

と言われてしまいます(笑)


もうすぐ8月ですね。
私は月初めに何か新しいことをするのが好きなので、

8月1日から、しばらく休んでいたチベット体操を、
久しぶりに復活させたいと思います!


数ヶ月前に腰を痛めてから、1度もすることのなかったチベット体操。
マカ(過去記事)を飲み始めてからだいぶ良くなったと思うので、
これを機にまた1から頑張ります。
最初の1週間は、各3回づつでしたよね?

チベット体操、もしまだ未経験の方がいらっしゃったら、
ご一緒に始めませんか?

日時は8月1日、夜。 

場所は各ご自宅、ということで。(笑)

ちなみに、このチベット体操について書かれた「若さの泉」という
本ですが、アメリカでも「Ancient Secret of the Fountain
of Youth」というタイトルで発売され、ニューエイジ系の人達の
間でものすごい人気を誇っているようです。
(本国アマゾンのレビューを見てくださいね♪)

Ancient Secret of the Fountain of Youth
Ancient Secret of the Fountain of Youth

たまたま、知り合いにこの体操を何十年とやっているという
50代の方がいたのですが、いまだ若いときそのままのエネルギーを
キープしているので、とても説得力があります。

魔法みたいなちょっと不思議なこのチベット体操。
世界中の「アンチエイジング」を目指す人達の間で行われている
のかと思うと、なんだか面白いと思いませんか?(^^)
01 : 02 | 美肌習慣 | コメント(4) | page top↑
肌の喜びを感じて
2007 / 07 / 23 ( Mon )
WAGのお知らせブログで、このブログのことをご紹介いただいてから、
訪問してくださる方が、徐々に増えてきてくださって嬉しいです♪

私は日々の生活において「ナチュラルアンチエイジング」を志しては
いるものの、時と場合によってはお砂糖やサプリメントも摂るし、
お腹が空けば、夜中でもGI値の高いおやつをつまみぐいしたり(^^)、
かなり甘々な実践者であります。

こうやってブログを書くことによって、自分自身の生活を振り返る
きっかけとなればいいなと思って、日々書き連ねています。

まだまだ始まったばかりで記事も充実していなくて、
本当にお恥ずかしい限りなのですが、見に来てくださる方が
いるというのはとても嬉しいです♪


私は美容、特にスキンケアが小さい頃から大好きで、
化粧品は小規模の国内通販系から大手海外ブランド系まで、
使わなかったものを数えたほうが早いくらい、ありとあらゆる
ものを試してきました。

そんな中でも残っていくのは、やはり効果が実感できたもの。

26歳のとき、急に乾燥肌と肌老化に悩まされるようになり、
「合成界面活性剤」「経皮毒」の怖さを知りました。(参考書籍)

以降、徹底的に成分を吟味した「ノンケミスキンケア」をするように
なって7年。

肌がみるみる回復していき、年齢を重ねるごとに、
日々のスキンケアもだんだんシンプルになっていくことに
驚きと喜びを感じています。

かといって、いわゆるテクノロジーを駆使した高機能性化粧品を
全否定しているわけではなく、必要に応じてお世話になる日が
やってくるのかなと。

そしてそのときがきたら、潔く受け入れてみてもいいかな…とは
思っています(^^)

今現在は、これまでのノンケミスキンケアで満足していることと、
コリーダさんのブログに出会って食生活がいかに細胞に健康に
美容に影響を及ぼすかを身を持って知ることが出来たので、
しばらくは(いえ、できれば一生!)化粧品だけに頼らないトータルな
「ナチュラルアンチエイジングケア」を心がける所存です。

こんな私のブログですが、これからも見てくださる方がいたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします♪

皆様に、美の天使が微笑むことを願って…

IMG_0985s.jpg

18 : 57 | 美肌スキンケア | コメント(0) | page top↑
無垢な女性美というものについての一考
2007 / 07 / 22 ( Sun )
nee.jpg


黒木瞳さまです♪「月刊 psiko(プシコ) 8月号」の表紙を飾っています。

はあ~、お美しい…。どこまでも真っ白で、清潔で、生まれたてのようでいて。

それでいて、その温かな母性あふれる笑顔!
静かな威厳と、女性として生きてきた歴史の厚みのような
ものさえ感じます。

まさに私が目指すところのアンチエイジング道がギュッと凝縮されて、
美しく花開いたかのようで… 憧れです。

こういう女性を目にすると、女性は生きた分だけ老いるのではなく、
「美しさを増す」ことが可能な生き物なのかもしれないと
思わせられますね。

化粧や服装といったものを超えたところにある、女性としての美…。

私は今はまだ20代の名残のロングヘアを捨てきれずにいるのですが、
いつか時が来たら、バサッとこんなショートヘアにしてみたいなと
思いました。

こんな髪型がしっくり馴染むまで、あとどれくらいかかるか
わかりませんが、そのときには、女性としての無垢な美しさだけは
備えていることを願って…。



(追記)

先ほどコリーダさんのブログをのぞいたら、思わず拍手したく
なるようなニュースが!(詳細はこちら

こんなふうに、どんどん進化して行かれる女性って見ていて
元気をもらえますね。

私もホリスティックな医学に興味があって、
一時アラバマ州にある大学の資料を取り寄せたことがあったのですが、
仕事の忙しさやプライベートな事情でふんぎりがつかず、結局
入学をあきらめてしまったことがありました…。

コリーダさんは、私の何倍もお忙しいはずなのに、それに屈する
ことなく常に自分を磨こうとされててステキです♪
ぜひ頑張って~!

今日は黒木瞳さんをはじめ、「お手本にしたい女性」というような
内容でタイムリーな話題だったので、追記として書いてみました。

明日からの1週間も頑張っていこう!そんな気にさせる日曜の夜です。
17 : 45 | 美肌人 | コメント(0) | page top↑
シルクで育て美肌!
2007 / 07 / 19 ( Thu )
肌に負担をかけないスキンケアを心がけるようになったら、
頬の赤みがなくなってきたようで嬉しい、今日この頃です♪

私は皮膚が薄いらしく、ちょっとのことでも負担になってしまう
肌質なので、赤みについては気になっていたんですよね。
今思えば、洗顔時の摩擦などから、少し炎症を起こしていたのかも?
と反省しきりです。

摩擦といえば気になるのが、就寝時!!

特に、私は寝相が芳しくないので(笑)、
いったい何度寝返りを打っているのか、そしてその度に
何度顔を枕にこすりつけているのだろうと気になってしまいます。

肌の摩擦はシミ・シワの原因になるそうですね。
アンチエイジングを心がけるものとしては、それだけは
なんとしてでも避けたいものです。

数ヶ月前に、ふとこれじゃあいけないなと思い立ち、
なるべく肌に負担のかかりにくそうなソフトな感触の枕カバーを探して、
今はこれに落ち着いています。

シルクピロケース シンプルデザイン (ホワイト)


肌への優しさと、シルクのアミノ酸の美肌効果を期待して
使い始めたのですが、今はそれはもちろんのこと、
これに顔をうずめるときの幸せ感がなんとも言えず、
愛用しているという感じです。
(シルクの美肌効果についてはここがわかりやすかったです。)


実はこれ、もう1枚用意して、本来の枕カバーとしての使い方とは
全く別の使い方もしています。

それは、洗顔時に顔を拭くときのタオル!

シルクなので吸水性が抜群に良くって、顔にふわっと載せただけで
余分な水分を拭きとれるところが気に入っています♪

ただこの枕カバー、私が買ったときはもうちょっとお安かったと
思うのですが、今はお値段が変わってしまったようです。
他に、安いのに良さそうだなあと思うのでは、こんなのもありました♪

100%シルク * ピロケース
シルクサテン ピッコロ枕カバー (ホワイト)

タオルがなかなか良いのが見つからなくて、今現在は枕カバーを
こんな使い方にしちゃっていますが、本当はきちんとしたタオルを
使うのがベストでしょうね。

何か肌に優しそうなタオルはないかなぁ。
皆さんはどんなタオルを使っていますか?
おすすめのものがあれば教えてくださいね♪
21 : 46 | 美肌グッズ | コメント(0) | page top↑
ローズヒーリングソープ使用レポ♪
2007 / 07 / 16 ( Mon )
ついに届きました、WAGのオーガニックローズヒーリングソープ♪
思ったより、大きなボトルで嬉しい!
早速、お風呂で使用してみました。

photorosesoap.gif

(画像はWAGさんの承諾を得てお借りしています。)

プッシュすると、ローズの香りにまとわれた泡がふ~んわり。

香りでうっとりさせられながら、同時にモコモコの泡が皮膚の上をなで滑る快感!

WAGの説明によると、1滴の水も使用しないで、ローズウオーターのみで
作ったとのことです。これってかなり「贅沢」なことではないでしょうか。

配合成分に、洗浄力の強そうなイメージがあった「ヤシ油」が
入っていたのがちょっと気になっていたのですが、なんのなんの。
洗い上がりは全然カサカサせず、むしろしっとりしていて、
全く肌に負担のない仕上がりでした。

洗い上がりにキュキュッとした感じを求めると「あれ?」っと
物足りなく感じるかもしれませんが、極力皮脂を守る洗顔
(キメを整えるうえでも大事!)という意味では、
これぐらいでちょうど良いのかもしれません。

1回の洗顔につき、4プッシュくらい使用していますが、
1ボトルでどれくらい持つかな。

コスパさえ良ければ、絶対リピート決定です♪
17 : 23 | 美肌スキンケア | コメント(0) | page top↑
与えるより伸ばす!
2007 / 07 / 15 ( Sun )
最近ずーっと雨ばかりですね~。
こんなに雨ばかりでは、過剰な保湿は不必要かなと思ったので、
ここ数日間は、ずーっとヘチマ水だけで経過観察しています。

外から栄養を与えるのではなく、肌が自らの力で潤ってくれるような
「潤力」を期待して…。まさに、子育て同様、「与えるより伸ばす」!(笑)

で、肝心の肌の調子はどうかというと、うーん。これが微妙…。

あくまで触った感触のみでいうと、思いきり乾燥している感じでは
ないですが、かと言ってものすごく潤っているというわけでもないような。
雨(湿気)のおかげで、なんとか乗り切れているような感じです。

いろいろ調べていくと、やはり、ヘチマ水だけでは、肌から水分が
蒸発するときに、一緒に肌内部の水分まで出て行ってしまうという
情報も目にしました。ベタインとかヒアルロン酸とか、本当は
添加したほうが良いのかもしれないですね。

手元に、すぐ使えそうな保湿剤もなかったので、
結局はWAGのローズウオーターに手が伸びてしまいました(^^)
以前もローズウオーターのみのケアで「皮脂レベル回復」を
狙ったときがあったのですが、そのときもなかなか好感触だったので、
引き続き期待しています

ついでに、今週発売になったばかりのローズソープも同時購入♪ 
しかし、この新発売になったローズソープのデザイン、
とても可愛らしいですね~。

ローズの香りと共に癒されそうで、まさに私好みでした。
明日には届く予定なので、楽しみです~♪
届いたらまたレポします!

14 : 35 | 美肌スキンケア | コメント(2) | page top↑
化粧水のみで乗り切りました♪
2007 / 07 / 12 ( Thu )
WAGのお知らせブログを見てみたら、クレンジングジェルの発売が
延期になったとのこと。

愛用中のローズウオーターが先週切れちゃったので、
7月2週めに発売される予定だった、このクレンジングジェルをソープと
一緒に購入しようと思っていたので、ちょっぴり残念です。

でも、ソープの方は予定通り、今週末に発売されるようですね♪
うーん。先にソープだけ買うか、それともジェルの発売を待って
全部まとめて注文するか…迷うところです。

昨日のブログでも書いたとおり、しばらくは皮脂を大事にした
スキンケアにしたいと思うので、これからも夜は可能な限り
「化粧水」だけで過ごす予定です。

ちなみに、昨夜ヘチマ水だけで寝てしまったのですが、
朝起きたらちょっと乾燥を感じたものの、なんとか大丈夫。
乗り切れたようです。

早く念願の「皮脂レベル」を復活させたいものです♪

今日の夕食はコラーゲンたっぷりの鳥の手羽先スープ
(もちろんお野菜もたくさん入れて♪)を作って食べました。
味付けはシンプルに紫塩のみ。

このコリーダさんお勧めの紫塩ですが、私もすっかりファンに
なってしまいました。なんと言っても、そのまろやかさ!

初めて買った当時、試しに手の平にちょこっとだけ載せてなめてみたのですが、

うわっ!なにこれ、おいしい~!!!

と家族で大はしゃぎしたのを覚えています。

塩独特のあのびりっとくる塩辛さがなく、もっと食べたいと思って
しまうくらいのほんの~り甘さのある美味しさ!

しかも、私のようなアンチエイジング世代には嬉しい「酸化還元力」
というものすごいパワーを秘めている塩なので、美容効果も期待しつつ、
ずっと浮気することなく愛用しています。

こういう美肌にいいものが1つあるだけで、食事を作るのも食べるのも
ぐーんと楽しくなりますものね♪



ヒマラヤ岩塩紫塩


日々の食生活の1つ1つから、細胞を若返らせて行きたいな~♪ 

21 : 32 | 美肌食 | page top↑
皮脂を愛でる1日
2007 / 07 / 11 ( Wed )
ふう。雨ですねえ。
お化粧をおとして、へちま水だけつけて、まった~りしています。

最近、「皮脂」というものについて、よく考えさせられます。
きっかけは、以前化粧品カウンターで肌診断をしていただいたとき。
キメ・弾力はほぼ合格レベルで嬉しかったのですが、
皮脂だけがぐーんと落ちていたのです(涙)

その頃のケアを振り返ってみると、無添加の石鹸ではあったものの、
朝晩欠かさず洗顔していました。(しかもけっこうゴシゴシと…)

これが、皮脂レベル下降の主たる原因ではなかったかなあと。

そこで、石鹸洗顔は夜だけにして、朝はコリーダさんの
秋・冬用ケアに見習って、びがんこを使っています。

ただ、粘土の粒子(?)のざらざらしたところが、私のような敏感肌には
負担になるようにも思い、肌を触ってみてよっぽど油っぽいとき以外は、
お水のみで洗うときもあります。

わたしの肌は、ちょっと負担がかかると、すぐ炎症(赤み)となって
反抗してくる肌なので、洗顔は多少手抜きぐらいが皮脂を保つのに
ちょうどいいかなぁと思っています。

今日はせっかくの雨。予報では、これからも雨が続くそうですね。
部屋の湿度も高くなることだし、この際、化粧水だけのケアにして、
皮脂の再生能力が高まるのに期待してみようかな。

最初は乾燥するそうですが、ここを乗り切ると、驚くほど
肌のモチモチ度がUPするというお話を聞いて、
実は期待度MAXなんです!

タグ: 
19 : 23 | 美肌スキンケア | コメント(0) | page top↑
お気に入り「アン鬼」アイテム
2007 / 07 / 10 ( Tue )
さて、副題に「アンチエイジングの鬼 実践記」とあるからには、
アン鬼に関することから書いてみたいと思います。

話はさかのぼって、数ヶ月前のこと。

疲れから、腰痛に悩まされていたことがありました。
私の場合、体の疲れが溜まるとまず最初にくるのが腰。
もう、これは重症で、ちょっと歩いただけで、だんだん
重だる~くなってくるんです。

おまけに腰をかばって歩くものだから、
脚までだるくなってくる始末...。

自分なりに骨盤矯正ベルトとか、腰まわりの筋肉に効果があると
される運動・マッサージなどやってみましたが、どれも目に見えて
効果を感じられるものはありませんでした。

「ああ、これはもう持病か…」と、半分あきらめていたんです。

ところが!

今ではあの痛みがウソのように、すっかり治ってしまったのです♪


そのときの食生活を振り返ってみると、それ以前との違いは、
毎朝飲む健康ドリンク(これについては後で書きます)に、
ヤマノのマカをプラスしていたことに気がつきました。


ヤマノの有機マカ 粒・パウダータイプ【送料無料】


マカは、東洋医学でいう「補腎」の働きがあるそうで、
スタミナがなく、ばてやすい私にはまさにぴったり!

食品と体質が合うと、これほどまでに効果を発揮するのかと、
自分でも驚かされたぐらいです。
(日々の食事が、いかに大切であるか、心底実感させられました。)

コリーダさんおすすめの中で、気に入っているアイテムはたくさん
ありますが、これは今のところ私の中ではベスト5には入る商品です。

コリーダさんのブログを読んでいなかったら、おそらく出会うことが
なかったと思うので、コリーダさんには感謝です♪

タグ: 
14 : 12 | 美肌サプリ | コメント(0) | page top↑
今日からブログ開始です♪ 
2007 / 07 / 09 ( Mon )
あれは忘れもしない昨年10月頃のこと。

それまでのスキンケアから、何か1歩踏み出して、より良い効果を
実感したかった私は、ヒントを求めてネット検索をしていました。
そこでふとあるブログに辿りつくことに…。

「アンチエイジング…ふんふん、なるほど。 え…?! 鬼!!」

そのタイトルにも目を奪われましたが、何より、化粧品に対する意識に
共通するものがあったこと。また、私も愛飲していたブラックジンガーを
お勧めされていたこと、メスは使わずできるだけナチュラルにエイジングを
という観点など、嬉しいくらい共通点が多く、 宝の山をみつけたような
わくわくと嬉しさでブログを読ませてもらいました。


ブログを読み進めていくうちに、

「日々の食事が細胞を作り、はたまたそれが美肌につながる」
という理論にぶつかりました。

これは、私自身、頭ではわかっていたことでしたが、それがどう健康や
肌に作用するかということまで、具体的に実感をわくことがないまま
来てしまっていたので、「食事と肌」について、改めて真面目に
考えさせられたのは、とても大きな収穫でした。

その「アンチエイジングの鬼」と題されたブログは、
私には素晴らしい情報の宝庫のように思えました。
それに何より、その美容法を実践されているその方ご自身のお肌が
ツヤツヤ&ぷるぷるされていて、もうそれだけで全てを実証している
ように感じたんですね。


それからは、一発奮起、細胞レベルからの健康&美容を目指し、
日々の食習慣など、できるかぎり、自分なりのアンチエイジング・
美肌道を貫きたいと思っています。

女性は、いくつになっても綺麗でいたいものですよね。
年齢を重ねるごとに深まるであろう「内面の美」と共に、
「外見」だって美しくありたい。

このブログでは、「アンチエイジングの鬼」の美容法を参考にしつつ、
日々のあれこれについて書き連ねていきたいと思います。

(美容を中心テーマとした日記だと思って読んでくだされば嬉しいです♪)

タグ: 
21 : 49 | その他 | page top↑
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。