スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
嬉しかったので号外です!
2009 / 02 / 09 ( Mon )
今日は、ちょっと嬉しいことがあったので号外です。

先日、パラパラと愛読紙「読売新聞」を見ていたら
こちらの広告が!手書き風シリーズきらきら

newsad207.jpg

うーらさんのレシピ本の広告です。
こんなに大きく!!
もう、びっくり&嬉しい~!!!絵文字名を入力してください

記念に、写真に撮っちゃった。(^^)

私のコメントまで載せていただいて、ありがとう。

そうか、重版も決定されたのね~!
野菜だけで、あんなにおいしく、かつ手軽な(ここが私には
ポイント高し!)レシピ本というのは、なかなかないものねぇ~。

そのうち、1作目には入りきらなかったレシピで
パート2も出版されるのではないかなぁと、
期待をして待っているところです★ sc06


最近つくづく思うのですが、美容、アンチエイジングと言っても、
難しいことは全然なくて、身体に良いものを食べて、
ぐっすり眠って、毎日幸せに過ごして…heart2

結局のところ、これが最大の秘訣なんだなぁって。
そう思います。


最近、美容ブロガーとしては、どんなにお咎めを受けても
おかしくないくらいの食生活&生活習慣をしていたので
これを機に、全て見直したいところです。
レシピ本片手に、勉強させてもらおうっと!絵文字名を入力してください

身体も心も、健康で楽しく、エイジングしていきたいですね~♪




↑ 皆様のおかげで、信じられないくらい、
インカウントがUPしました。

もう本当に、感謝の言葉しか見当たりません… きゃーっ
ありがとうございます!
これを励みに、ブログも出来る限り頑張ります!オンプ


スポンサーサイト
01 : 54 | 美肌本 | コメント(6) | page top↑
前田京子さんのシンプルスキンケア
2009 / 01 / 21 ( Wed )
ここ何ヶ月か実践してみて、なかなか良かった
肌のお手入れ法について書きたいと思います。

と言っても、先日記事にしました前田京子さんの本、
シンプルスキンケアに掲載されていた方法です。

(ご存知の方は、内容が重複してしまいますので、
読み飛ばしちゃってくださいね~。)

simpleskincare2.jpg


主に、オイルやクリームなどの油分の使い方なのですが…


①手の平に化粧水をとる。

②そこに、オイルなら1、2滴。
クリームなら、耳かきの先程度のごく微量を入れる。

③手の平でさっと混ぜ合わせ、顔全体に伸ばす。


これだけです。
すご~くシンプルな方法ですが、
水分と油分のバランスが絶妙で、
肌がすべすべになります。キラリラ


クリームやオイルなどの油分を、直接肌につけると、
均一に伸ばそうとして、けっこうな量を使ってしまうと
いうことってありませんか?
(私だけかも…^^)

すると、必要以上の油分を使うことになり、
肌がべたついたり、また、多すぎた余分な油分が、
無意味に空気にさらされることで、
肌の上で酸化を招いたり…。
そういうことが起こりうるのだそうです。


私自身、先月、化粧品の酸化では危うい想いをしているので
この方法は、そういう無駄な酸化も避けられ、いいなと思いました。

それに、クリームでも、オイルでもこれぐらいの量で済むと
いうのは、なんとも経済的。ハート


ちなみに、週に数回のスペシャルケアとしての、
オイルマッサージのときは、オイルは指示通りの量を
使っていますが、最後には、余分な油分はふき取るようにしています。
(これは、WAGさんのオイルの使用説明にそう書いてありましたので、
ずっとそうしています。)

普段の油分は、化粧水と合わせてごくごく少なめに。
オイルマッサージのときは惜しみなく使うものの
余分な油分はきちんとふき取る。

このバランスが、私には今のところ、ベストなようです。にこちゃん


でも、こちらの本。

私が知りたかったオイルの数々(16種類!)について
詳しく書かれてあって、本当に良い勉強になりました。

オイルと一口に言っても、個人個人によって、
足りているもの、不足しているものがあって、それにより、
人によって必要なオイル、不要なオイルが違ってくるという
考えなど、すごく自然で好感が持てます。

オイルって、けっこう繊細で、ある人にはすごく絶賛できる
ものでも、別の人にはそれほどでも…っていうこと、
ありませんか?

そういう疑問を、解消してくれたように思います。アップロードファイル


自分自身の肌というものについて、それなりに
”得手不得手”というものを、知っているつもりでは
いましたが、こうしてみると、まだまだ知っていないこと
があるものですね。

今後の肌作りにおいても、まずは、自分の肌について
熟知することが大事だなと再認識させてくれる…
そんな1冊です。





↑ 皆様からのクリックを、ブログ執筆の励みと
させていただいています。

いつもありがとうございます。 きゃーっ

08 : 59 | 美肌本 | コメント(10) | page top↑
2009年を迎えて
2009 / 01 / 04 ( Sun )
あけましておめでとうございます。花

2009年も、いよいよ始まりましたね。

それなりに楽しんでおります。にっ

年始の華やかな雰囲気の中、つい気が緩み、
外出先では、白砂糖た~っぷりのお菓子を、ほぼ毎日食べちゃった。アップロードファイル
砂糖に換算したら、いったい何百グラムになるだろうというぐらい。

まあ、楽しかったしいいかということで(^^)
せめて、これが習慣化されないよう
気をつけたいと思います。


今日は、実家に年始の挨拶へ行ってきました。
置いてあった、婦人画報 2009年 01月号など
のんびりと眺めてきました。

Fgahou.jpg



この雑誌。
何年か前までは、すごく”大人”な感じがして
私には敷居が高いというイメージがありましたが、
今回はじめてじっくりと読んでみたら、
なかなか面白かったです。

特に、塩野七生さんのページは、良かった。

siono1.jpg

私がここ最近、必要としていた種類のエネルギーに
触れさせてもらった感じ。

siono2.jpg

以前、イタリア史にどっぷりつかっていたとき、
何冊か彼女の著作を読ませていただいて、
そのときは、お堅い大学教授のようなイメージしか
ありませんでしたが、今回、お写真やインタビューを
拝見させていただいて、すごくファッショナブルで
気風のいい女性なのだなぁという印象を受けました。

創作活動に関しては、午前中にわき目もふらず行い、
午後はローマのあちこちを散歩をしながら構想を練る
という生活のようです。

いいな。1、2年だけ、こういうのやってみたい。
その土地の空気に触れながら、その土地の歴史に
身も心もどっぷりとつかる…
なんて、贅沢な時間なのでしょう!オンプ


新しい年も始まったことですし、今年は何かこう…
自分の”質”を高めるような年にしたいです。

昨年も、本当に幸せなことに、様々な良い出会いがありました。

今年も、人や物、景色や本や音楽、考え方などなど
いったいどんな素晴らしい出会いがあるのだろうと。
そして、それらが、私という人間を形作るうえで、
どのように感化してくれるのだろうと、
考えるだけで、ワクワクします。手書き風シリーズ二個ハート

今年も、いっぱい良いものを吸収しよう。キラリラ

そんな意気込みにあふれた、2009年の幕開けです。

皆様にとっても、ますますキラキラ輝く1年となりますように!rainbow



22 : 59 | 美肌本 | コメント(8) | page top↑
本にうずもれています…
2008 / 11 / 17 ( Mon )
どう考えても、今は読む時間なんてないくせに
最近は、本ばかり買っています。

本だけは、どういうわけか止められず、読みたいと思ったら
いてもたってもいられなく、いつも”衝動買い”というパターン
が多いです。手書き風シリーズ汗1

美容関連では、愛され美肌を読みました。

aisarebihada1.jpg


全てじっくり目を通せてはいないので、
興味のあるところだけ、つまみ読み。

アンチエイジングに関しては、以前、ブログに書いた
宇佐美さんの本もそうですが、やはり実践談というか、
ある程度、年齢がいった方のご意見というのも
参考にさせていただいています。

こちらの朝倉さんも、50代。
でも、色気もあって、ステキな方です。
いくつになっても、”女心”を忘れないこと。
これは、もうきっと最大の秘訣なのでしょうね!ハート

読んでみて、そうそう!と共感したのが、
脚のクセというか、立ち方について述べているページ。

最近の若い女性は、内腿に力が入ってなく、
立ち姿勢がハの字型になってしまっているとおっしゃって
いましたが、私もなんとなく気になっていたことでしたので、
警鐘を鳴らしてくださったようで嬉しいです。

やはり、内腿に力が入っていないと、立ち姿も美しく
ないばかりか、ヒップもだらんと横に広がりがちになって
しまうように思うので、脚の内側にキュッと力を入れることは、
美しいヒップラインを作るうえでも大事と思っています。

姿勢も良く見えるし、脚もまっすぐスッと綺麗になりますし、
お尻もキュッと上がって、利点がいっぱい!きらはぁと

ギューッと力を入れる必要はなくても、ほんのちょっと
意識するだけでも、毎日のことですから、変わってくると
思うんですよね。


他にも、美(トータルな意味で)をテーマにした本を、いろいろと。

kototama3s.jpg


真ん中の前田京子さんのシンプルスキンケア
本屋さんで目にして、すごく自分向きの本だと思えました。

前田さんの考え方は、けっこう共感を持てて、
これまでもいくつか読ませていただきましたが、
今回のこちらは書き下ろしだそうで369ページもあります。
写真が多いのよりは、文章が多い方が、読んだ後、
満足感があって好きなので、今作はとても
読み応えがありそうです。はぁと

やはり、スキンケアは、成分の良いものを、贅沢に使うのが一番!
そういう想いで、ますますいっぱいになりそうです。
たぶん、アン鬼を実践されている方なら、共感するところも
多いかもしれません。

まだ、ざっとしか目を通せていませんので、また何か
気付いたこと、面白そうなことがありましたら、ブログに
書きますね♪

江原さんのことたまは、
「言葉」というもの自体が好きなので
読んでみたくなりました。Brilliant

言葉が生き方にもたらす作用、影響力というものも、
少なからずリスペクトしていますし、熟語、ことわざ、
格言などの意味、いわれなどを、もっともっと
知りたいというのもあります。

江原さんの解説がついているのですが、愛情・仕事面での
解説はちょっと要らなかったかなぁ… なんとなく。


引き寄せの法則は、まだ手をつけていません。
こういう本って、読みつくされた感がありますが、
信頼している方がおすすめされていたので。
景気づけに(^^)読んでみたくなりました。


このほか、源氏物語の新訳本やロザンさんの
「京大芸人」もほしかったのだけど、さすがに買いすぎと
思い、踏みとどまりました。sc03

なんとか、今月中に全て読んで、すっきりしたいです!オンプ





↑ いつも、本当にありがとうございます♪ ステキ!

皆様からの応援が、ブログ更新の励みです。

14 : 32 | 美肌本 | コメント(9) | page top↑
「病気にならない人は知っている」を読み返してみました。
2008 / 10 / 20 ( Mon )
先日ちょっと時間が空いたとき、本棚にあった健康関連の本を
いくつか読み返してみました。私の場合、そうでもしないと、
意識を高めておけないというのもあって… アップロードファイル
本にはいつも助けられています。

先日、パラッと目を通したものはこちら。

病気にならない人は知っている流れ星

natural cure


2006年末の発売当初、新聞でものすごく大々的に紹介されていて、
ナチュラルアンチエイジング派の1人としては、読まずにいられない
衝動に駆られた1冊でした。

確か、以前、モデルの平子理沙さんのブログでも紹介されて
いましたよね。ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

21歳のとき、突然「僧帽弁逸脱症」という不治の心臓の病
と診断された著者が、 自然療法に目覚め、たった2ヶ月で
病気を完治させ、もう20年以上も薬に頼らない健康体を
保っているという実体験を綴った書です。アメリカでは、
健康本としては異例の900万部を超えるベストセラーに
なったとのこと。アゲアゲ↑↑

はっきり言って、本に書かれてあることは、食品業界や
製薬業界を揺るがすような衝撃的なことも多いです。

そして、書かれてあることは、あくまで著者自身の経験と
観察、読んだ文献(これがものすごい膨大な量なのですが)
に基づいた「個人的見解」であることを、著者自身も、
本の冒頭で強調しています。

私自身としては、どちらかというと「論より証拠派」でもあり、
こういった、生身の経験を通して語られることの方が、
説得力があって面白いと感じるタイプなので、とても興味深く
読めました。はぁと

著者自身の経験と観察をふまえて、
以下のようなことが書かれていました。

・処方薬・市販薬は毒となる
・電子レンジを使わない
・人工甘味料を摂らない
・白砂糖を摂らない
・マーガリン・ショートニング食べない
・ホモジナイズ処理、超高温殺菌処理された乳製品を食べない

などなど、ずら~り。

上記のことは、アン鬼でもおなじみのことですよね。
私も、90%ぐらい(^^)は守っているかな。
(最後の乳製品… チーズだけは、好きなのでやめられません… 


あとは、電磁波の害についても少し触れられていました。

実はその頃、ちょうど、電磁波について違和感を持っていたことも
あり、こちらの本を読んでから、ワイヤレスのものは、なるべく
使用を控えるようになりました。といっても、現代生活においては
ほとんどがワイヤレスで、全てを変えることは出来ないので、
せめて使用頻度の高いパソコンだけでもと思い、無線LANを
使っていたのを有線に変えたり…
そういう程度のことです。


ちなみに、こちらの本の冒頭で紹介されている、ダーマトロン、
私も3年ぐらい前に試してみたことがあるのですが、面白かったです。
体の不具合部分をけっこう的確に感知してくれるのではないかなと
思いました。こういう診断方法って、面白いですよね♪

今日のこの本に限ったことではありませんが、健康本を
読むと、イヤでも意識が「健康」に向けられますね。絵文字名を入力してください
最近、健康に関してもたるんでいたことが多かったので
良い意識改革になりました。


あまり、健康に関してコワイ(?)話ばかり書くのも本意では
ないので、話をガラッと変えて、最後は綺麗な女性の話題で
締めくくりたいと思います♪

冒頭にも書きましたが、平子理沙さんって、いつ見ても、
すごく若々しくいらして、ステキだな~と思います。
まさに、”エイジレス”な女性…。

maquia.jpg


秘訣は、「健康」でいることだそうですね。
サプリも飲まず、ただ「健康であること」を意識しているのだそうです。
すごく共感を覚え、好きなモデルさんの1人です…にっ




↑ 皆様からの応援クリックが、ブログ執筆の
大きな励みとなっています。

ご協力いただけたら嬉しいです♪ ニッコリ
09 : 37 | 美肌本 | コメント(9) | page top↑
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。